日課の「 ジョギング 」と、その最中に主に聴いている音楽ジャンルの「 フュージョン・スムースジャズ 」といった話題を中心に、WEB上で広告を見たりアンケートに答えるだけでお小遣いが貰える「 サイト稼ぎ 」の話題なども少々。気になることを気ままに語ります
ジョギングしながら聴く smooth jazz
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が青春の「プリンス」
2010-10-31-Sun  CATEGORY: 日記(音楽)
 昨日からプロ野球の「 日本シリーズ 」が始まった様ですが、それよりも自分にとって現在のプロ野球に関して気になる事は、我が故郷に本拠地を置く「 横浜ベイスターズ 」に身売りの噂があり、売却先によっては横浜から移転する可能性もあるという話題でしたが、どうやら来シーズンも取り敢えず横浜に留まる事になったみたいです。 ε=(*´∇`*)ホッ♪

 と言っても自分は滅多に「 横浜ベイスターズ 」の試合をTVで観戦する事も無いですし、まして実際に野球場へ観戦しに行った経験は子供の頃から1度も無く、唯一「 横浜スタジアム 」内へ足を踏み入れたのは、ジャズを聴くようになる前に好きだったアーティストの一人「 Prince(プリンス) 」のLIVEを大昔に観に行った時だけです。

 一旦話はズレますが、先週に記事で話題にした「 Earl Klugh(アール・クルー) 」のCDが、注文して1週間経った現在もWEBショップから発送したとの知らせが無く、今後無事に発送されてもイギリスから届くので自宅に配送されるまでに更に1週間~10日は掛かると思われます。

 只でさえ新たなアルバムが聴きたくてウズウズしてた自分は欲求解消の為に、以前は格安CDを求めて足繁く通っていたものの、一時期1枚も欲しいCDが見付からずに手ぶらで帰る事が増えたので、最近(ここ半年以上?)は御無沙汰だった有名中古ショップ「 ブッ○オフ 」の自宅から一番近い店舗へ昨晩の台風による豪雨の帰宅途中、わざわざ寄り道して久しぶりに行ってきました。

 そこで「 250円CDコーナー 」を中心に御目当ての未聴・所持のスムース・ジャズ・アルバムを目を皿の様にして探しましたが、結局見つけたのはブリティッシュ・スムースジャズの雄「 Paul Hardcastle(ポール・ハードキャッスル) 」のプロジェクト「 Jazzmasters(ジャズマスターズ) 」名義の作品


Jazzmasters 2




と、スムースジャズ界の「 Janet Jackson(ジャネット・ジャクソン)? 」こと、人気女性サックス・プレイヤー「 Pamela Williams(パメラ・ウィリアムス) 」の


Eight Days of Ecstasy




の2枚しか買おうと思えたスムースジャズCDを見つけることが出来ませんでしたが、物色中にたまたま目に付いた、以前は持ってたけど現在は行方不明な「 Prince(プリンス) 」の懐かしい作品


1999




Purple Rain (1984 Film)




も一緒に購入して帰宅し、早速「 1999 」を聴きながら、現在この記事を書いてます♪

ないんてぃ~ん ヘ( ̄▽ ̄ヘ)(ノ ̄▽ ̄)ノ ないてぇない♪

 当時は同じブラック・ミュージック系のTopスターという事?で、確か年齢も同じ位の「 Michael Jackson(マイケル・ジャクソン) 」と比較される事も多々あった「 Prince(プリンス) 」ですが、後に「 King of Pop 」の名を授けられた程の万人受けする楽曲が目白押しのマイケルとは異なり、あの頃自分の周りの人間にプリンスのアルバムを聴かせても、「 何所が良いのか訳分からん? 」とか「 変わった趣味してるねぇ・・・ 」などのネガティブな反応が返ってくることが多く、一緒にLiveに行った当時付き合ってた彼女の反応も微妙なものだったと記憶しています(苦笑

 そんな事には少しもメゲず、ブラック系では珍しい「 サイケデリック 」な雰囲気が魅力の「 Prince(プリンス) 」にどっぷりハマってた時期は、間違いなく当方の「 青春の1ページ 」でしたw


 「 1999/Prince 」







ポチ♪ぷり~ず!

スポンサーサイト
トラックバック0 コメント4
待望のオトクなアルバム
2010-10-24-Sun  CATEGORY: 日記(音楽)
 またまた久しぶりの更新になってしまったにも関わらず、いきなり始めから愚痴っぽい事を言ってしまいますが、今月に入ってから或る難しい仕事を一人で担当せざるを負えなくなり、どうにかして今週末の期限までに終わらせようと残業や休日出勤は勿論、帰宅後も自宅にまで仕事も持ち込んだりして励んだお陰で無事に間に合わせる事が出来て今日は久しぶりに丸1日の休みなのに、さすがにクタクタで家から一歩も出る気がしません(疲 (×_×;)

 以前記事にした通り、近々「 エレガット 」を入手する為の購入費用を少しでも賄う為に、このところ「 CD購入 」を暫く控えていたのですが、今日は頑張って仕事した自分への御褒美として1枚だけ「 CD購入 」を解禁しようと先程いくつかの「 ウェブCDショップ 」のサイト内を物色していたところ、見慣れないジャケット・デザインの「 Earl Klugh(アール・クルー) 」のアルバム


 「 Earl Klugh / Living Inside Your Love / Magic In Your Eyes 」
icon


に目が留まり、気になって確認してみたところ、クルーのソロデビュー作「 Earl Klugh 」から4作品目の「 Magic In Your Eyes 」までの内、国内・輸入盤共に現在も発売中の初期を代表する名盤「 Finger Paintings 」を除いた3作品の全収録曲をデジタル・リマスターした2枚組みCDとしてイギリスのレーベルから今月発売された「 リイシュー盤 」との事!

 このアルバムの元となった3作品のCDは、全て本国アメリカでも既に「 廃盤扱い 」で現在は入手困難なものばかりなので、1枚分の常識的な価格で買えるお得なCDに対して多くのクルーファンが即買いに走った?のか「  Amazon.co.jp 」では、まだ発売から半月程度なのに入荷分は既に「 売り切れ 」で次回の入荷も未定のため、現在は予約も受け付けてない状況です。 (゚Д゚;) ゲゲッ!!
(但し、上部バナーリンク先の「 HMV ONLINE 」なら、現時点で取り扱い中です!)

 勿論、クルーファン歴十数年とアナログレコード時代からのファンの方々に比べればマダマダ浅い当方ですが、それでもクルーさんに対する「  」は並々ならぬモノがあると自負しているので、既に所持している「 Living Inside Your Love 」の分はダブってしまいますが、そんな事は気にもせずに数時間前に無事注文を終えました♪



 「 Laughter In The Rain/Earl Klugh 」







ポチ♪ぷり~ず!

トラックバック0 コメント0
トレンディ気分で♪
2010-10-03-Sun  CATEGORY: 日記(音楽)
 今と違って日本全体が好景気に沸きかえっていたバブル絶頂期の「 1980年代 」後半、男女問わず多くの人がセレブ(当時はハイソ?)気分で高級感のあるオシャレなライフスタイルに憧れ、実践していた「 トレンディ 」ブームの頃、「 当時流行っていた音楽は? 」と聞かれれば、「 King & Queen 」や「 マハラジャ 」など当時の人気ディスコで流れてた「 ユーロビート 」や、アーバンなソウル・ミュージックを指す言葉だった「 ブラック・コンテンポラリー 」略して「 ブラコン 」などが自分としては思い浮かぶのですが・・・・・

 先日、管理人「 ヤセガエル 」さんのブログ「 BoneyFrog Blog 」で、バブル当時にBGMなどで頻繁に耳にした「 ユーロ・フュージョン 」の人気グループのひとつ、アイスランドの「 Mezzoforte(メゾフォルテ) 」が取り上げてられていたのを読み、己を顧みず「 トレンディ 」ブームに見事乗せられていた過去の自分を思い出してしまいました(恥 (/ω\) ハズカシー

 と言うのも、「 Mezzoforte(メゾフォルテ) 」や、イギリスの「 Shakatak(シャカタク) 」などの代表的な80年代「 ユーロ・フュージョン 」の特徴といえば、将に当時にマッチした「 トレンディ 」な雰囲気ムンムンwのキャッチーな曲が多く、その為か「 トレンディ・ドラマ 」の劇中など、アノ頃は多くのメディアで彼らの曲を聴かない日はないと言っても言い過ぎでは無いくらい頻繁に耳にしたので、それ故に自分では決して好んで聴いた経験は無いにも関わらず、今でも当時流行ってた「 ユーロ・フュージョン 」のナンバー達を聴くと、条件反射的にバブル時代の思い出が浮かぶ訳で(苦笑)。

 ところで、当時は「 Mezzoforte(メゾフォルテ) 」や「 Shakatak(シャカタク) 」に負けない人気を誇りながら、現在も活動中の2グループと違って早々と解散してしまったせい?か、そのCDは入手困難な状況が続いていたオランダのフュージョン・バンド「 Fruitcake(フルーツケーキ) 」の3作品


フルーツケーキ (初回生産限定盤)




フルーツケーキ 2 (初回生産限定盤)




フルーツケーキ 3 サマー・レミニスンス (初回生産限定盤)




が、初回プレス分のみの「 限定数発売 」ですが、今月6日から再販されるとの知らせが!!

 以前に彼らの音楽に親しんでてた「 フュージョン小僧(笑) 」の方々には嬉しいニュースでしょうし、今回の「 限定数発売 」が終了したら、再び入手困難な状況が続くと思うので、是非今回のチャンスをお見逃し無く! 

 又、「 Fruitcake(フルーツケーキ) 」の名を聞いた事もナイという方でも、きっとバブル世代なら聴き覚えが有る曲が沢山あると思いますし、オシャレ気分のBGMにピッタリな曲が目白押しなので、是非1枚如何でしょうか? (σ・∀・)σ CDゲッツ!!

 最後に当時流行っていた「 Fruitcake(フルーツケーキ) 」「 Mezzoforte(メゾフォルテ) 」「 Shakatak(シャカタク) 」の代表的ナンバーを1曲づつUPしておきますので、バブル時代に戻って「 トレンディ 」気分に浸って頂きたいと思います♪


 「 Summer Melody/Fruitcake 」



 「 Garden Party/Mezzoforte  」



 「 Night birds/Shakatak 」







ポチ♪ぷり~ず!

トラックバック0 コメント2
<< 2010/10 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


Copyright © 2017 ジョギングしながら聴く smooth jazz. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。