日課の「 ジョギング 」と、その最中に主に聴いている音楽ジャンルの「 フュージョン・スムースジャズ 」といった話題を中心に、WEB上で広告を見たりアンケートに答えるだけでお小遣いが貰える「 サイト稼ぎ 」の話題なども少々。気になることを気ままに語ります
ジョギングしながら聴く smooth jazz
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
替えギター弦の入手法
2011-01-30-Sun  CATEGORY: 日記(音楽)
 以前にも何度か言いましたが、自分が生まれ育った「 横浜 」から、その後約10年間在住した「 茅ヶ崎 」と合わせて計30年以上を過ごした故郷「 神奈川県 」を現在は離れ、両親と共同で二世帯住宅を建てた「 千葉県 」の一地方都市に住んでいるのですが、そんな片田舎(失礼)にもギター関連がソコソコ充実した楽器店が市内に1軒だけあったのですが・・・・・

 服や靴と同様、実物を確かめずに楽器本体をネットとかの通販で買う勇気(?)は無い当方にとって、メンテナンスなどのアフターサービスを考えれば出来るだけ近所の店舗で購入する方が何かと都合は良いのでしょうが、実際にその店でギター等の楽器を購入した事は1度も無いですし、ギターを所持し続けていれば必要になる小物類もネットで買う方が安上がりな事が多いので、正直この店を利用した事は殆ど無かったのですが、たまたま先日その楽器店の近くまで来たので久しぶりに寄ってみようとしたところ、どうやら去年閉店して現在は跡形も無くなってました(驚  ( ̄◇ ̄;) アララ...

 まぁこれからも楽器本体を買う事があれば片道1時間もあれば行けてしまう都内まで出掛けるでしょうし、「 ギター弦 」等の小物は今まで通りネットで最安値を見つけて購入するので、自分にとっては大して問題無いですが・・・(薄情?) Oo。(▼o▼メ;)y-゜゜゜

 余暇の楽しみとして自宅で弾いてるだけの独りよがり?なビンボーギタリストの当方でも、やはり一番ネットで購入する回数が多いギター関連の小物は「 ギター弦 」で、愛器のフルアコ・ギター「 Ibanez AK95 」には、以前当ブログでも取上げた


  「 アリア・プロIIのフラットワウンド弦 」
 


を現在も2~3ヶ月程度で張り替えてますが、新たに増えた愛器のエレガット「 YAMAHA (ヤマハ) / NTX700 」に関しては、知ってるブランドの中で一番安かったのでギター購入時に1Setだけ一緒に買った、日本を代表するクラシック・ギター・メーカーのひとつ「 MATSUOKA(松岡ギター) 」社製


 「 MC-1000 」



の「 ミディアム・テンション弦 」を先日初めて張り替えて使用してみましたが特に問題は無い様ですし、「 楽天市場 」で「 MC-1000 」の最安店を探したらメール便代込みで1Set「 420円 」のショップを見つけたので、暫くは3ヶ月くらいで張替えながら使い続けるつもりで早速ストック用に同じ弦を注文しましたが、折角一般的なガットギターに比べてシャープ(?)なトーンが特徴の「 YAMAHA (ヤマハ) / NTX700 」なので、その点をより活かしてくれるであろう「 ハイ・テンション弦 」も一度試してみたいと思ってます。

 ところで他にもネットショップはある中で何で「 楽天市場 」にこだわるか?というと、登録すれば大体毎日アンケート依頼やクリックポイント付きのメールが届く「 楽天リサーチ 」や「 Infoseekメールdeポイント 」から報酬として貰う6ヶ月限定のポイントを始め、他に「 楽天市場 」や「 Infoseek 」のWEB・携帯サイト・ツールバー内にある「 楽天くじ 」などのコンテンツに出来るだけ参加して貰っている「 楽天市場 」での買い物の際に使える「 楽天スーパーポイント 」で「 Ibanez AK95 」用の弦を始め、多くのギター用の小物をタダ(笑)で入手してきたからで、これからも今までの経験上3ヶ月程度で上記の弦が1Setずつ交換できるだけのポイントが貯められるのではないかと?

 自分みたいな定期的な替え弦代にも苦労するような貧乏ギター弾きは珍しいと思いますが、もし同じような方がいらっしゃれば、少しギター練習の時間を多少削ってでも上の「 楽天スーパーポイント 」が貰えるコンテンツをやってみる価値はあると思います。 (´~`ヾ)






ポチ♪ぷり~ず!

スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
厳しい冬が続いてますが・・・
2011-01-23-Sun  CATEGORY: 日記(音楽)
 関東では雪は殆ど降ってませんが、それでも最高気温が10度を下回る日があったりして、暖冬が続いていた近年では久しぶりに冬らしさを感じる寒さに曝されてますが、日本海側では記録的な豪雪などで自分などとは比べ物にならない位の辛い状況の方も多いと思われ、皆様も体調管理には十分気を付けて頂きたいですし、大雪による災害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

 普段は我が家の家事をほぼ一手に引き受けている、今年に入って右手首に「 ガングリオン 」が出来て整形外科に通院していた母が、病院で他の患者さんに移されたか?寒さが続いていたせいか?は分かりませんが、先週風邪による発熱でダウンしてしまいました。

 よって母の看病や家事を他の家族で分担したのですが、結局家事の大半は一人暮らしの経験があって慣れている自分が連日帰宅後に担当し、更に先週の休日は母が出る筈だった地区の自治会の清掃活動まで代理で参加したので、せっかく購入費の工面に苦労しつつヤット今月手に入れた念願の「 エレガット 」


「 YAMAHA (ヤマハ) / NTX700 」
     NTX700#1


は、一応ご近所迷惑を考えて「 ガットを弾くのは夜10時まで 」と決めている時間帯までに1日分の家事を終わらせるのは不可能だったので、このところは殆ど奏でるのは無理な状況でした(涙 ヽ(*T∇T*)ノ

 時間を掛けて熟考した上で「 YAMAHA (ヤマハ) / NTX700 」に決め、入手後も弾き易さやクオリティに充分満足した筈だったのですが、こういう状況だと選択基準のひとつに「 箱鳴り感が心地よく伝わってくるギター 」というのがあったので一応購入候補には入っていたけど早々と外れた、同じヤマハ製の「 サイレント・エレガット 」


        「 YAMAHA SLG110N 」
   


を選んでいれば、「 ( ̄3 ̄) 時間帯を気にせずに、いつでも弾けたのになぁ・・・ 」なんて思ったりして(汗

 そんな慌しい日々の中、唯一自宅で寛げた就寝前のわずかな時間は、「 YAMAHA (ヤマハ) / NTX700 」が恋しくならない(苦笑)様に、「 Chris Standring(クリス・スタンドリング) 」の


Love & Paragraphs




 「 Liquid Soul/Chris Standring 」
 


等、出来るだけ「 ガット・ギター 」を使ったナンバーが収録されて無い「 ギター・スムースジャズ 」アルバムを大好きなコーヒーを飲みながら聴いて、1日の疲れを癒してました♪

 おかげ様で母の風邪も一昨日辺りに平熱に戻るなどほぼ完治し、無理しない程度に我が家の家事にも復帰してくれたので、今週唯一の休みだった今日は久しぶりに纏まった余暇の時間を過ごせましたが、気が付けば何時の間にか母も70歳近い年齢になったわけで、改めて家庭内の家事の大半を引き受けてくれている事に感謝しつつ、「 これからは少し楽させてあげないと・・・ 」と思う次第です。





ポチ♪ぷり~ず!

トラックバック0 コメント2
どうなる!? Kickおじさんのエレガット購入計画 ♯7(とりあえず最終章)
2011-01-10-Mon  CATEGORY: 日記(音楽)
 当ブログが現在の形にリニューアルする以前のメインテーマだった、インターネット環境さえ有れば誰でも無料で参加が可能で、WEB上で広告を見たり、企業アンケートに答えるだけで報酬が貰える、ココでは「 サイト稼ぎ 」と呼んでいたお小遣い稼ぎを現在も続けてはいるのですが、かつての様に新規のお小遣いサイトの開拓などはせず、仕事中に周りの目を盗みながら作業することもなく、以前から登録していて現在も続いているサイトで自宅で空き時間が有る時に限って細々と作業しているだけなので、去年1年間に受け取った報酬は遂に月平均1万円を切る計「 10万円強 」でした(溜息 

 その内「 現金 」で報酬を受け取った分は、どうしても毎月平均で「 7~8千円 」程度は発生してしまう携帯電話料金を支払う為、引き落とし用口座にほぼ全額入金してますが、NTT系ポータルサイト運営の「 gooリサーチモニター 」や、日本経済新聞社系の「 日経リサーチ 」などから「 商品券 」や「 QUO・図書カード 」等で受け取ったものが一昨年以前のものも含めてソコソコ貯まっていたので、それらを全て人生2度目の「 金券ショップ 」にて換金し、更に「 エレガット 」購入の足しにとコツコツ貯めていたヘソクリ等、手持ちの現金を掻き集めて「 5万円超 」の資金をどうにか工面し、遂に!念願の「 エレガット 」

「 YAMAHA (ヤマハ) / NTX700 」
     NTX700#1

を入手致しました。
 ★・。・。☆・°・。・°ヽ(*⌒∇⌒*)ノ。・。・°★・。・。☆

 あの「 Lee Ritenour(リー・リトナー) 」先生も愛用の「 YAMAHA NXシリーズ 」の入門モデルで、薄めのボディながら表板に単板を使用してるせい?か、驚くほど「 サスティーン 」の伸びが良く、この「 YAMAHA (ヤマハ) / NTX700 」にもプリアンプ部を含め、シリーズ共通のヤマハが自社開発した最新鋭「 ピックアップ・システム 」

   NTX700#2

が搭載されたヤマハらしいプライス以上のバリューが感じられるギターで、「 トラスロッド 」が入った一般のガットギターより少し細めの「 ネック 」は、決して手が大きい訳でも指が長い訳でも無い自分には嬉しい太さです。

   NTX700#3

 少しでも安く購入したかったので、「 YAMAHA (ヤマハ) / NTX700 」の在庫を見つけた販売店数店で売値を比較し、実際に購入した店よりも2千円以上の値引きに応じてくれるショップもあったのですが、オマケのヤマハ純正「 セミ・ハードケース 」や「 3年保障 」にツラれ(笑)、某有名楽器店で買いました。

   NTX700#4

 ところで自分が当ブログに訪問し、この記事を読んだ立場なら「 写真やクダラねぇ文章なんてドーでもいいからギターの音を聴かせやがれゴラァ!! (`Д´メ) 」って思うかもしれませんが・・・・・

 どうすれば音をファイル化してブログにアップ出来るか?をアナログ世代の40オヤジである自分は分からず、これからググッてその方法を調べて覚えた後にUPするつもりなので、その時に「 YAMAHA (ヤマハ) / NTX700 」のトーンを聴いて頂けたらと思います。

 確か半年位前に当ブログで「 エレガット 」購入を宣言し、今日まで1ヶ月以上にわたってシリーズ「 どうなる!? Kickおじさんのエレガット購入計画 」をお送りしてまいりましたが、一応今回が最終回となります。

 今まで有難う御座いました。 <(_ _)>

(完)





ポチ♪ぷり~ず!

トラックバック0 コメント4
どうなる!? Kickおじさんのエレガット購入計画 ♯6
2011-01-04-Tue  CATEGORY: 日記(音楽)
 明けましてオメデトウ御座います。

 今年も良い「 smooth jazz 」作品に出会えた感動を拙い言葉で伝えていく事になると思いますが、どうか本年も

「 ジョギングしながら聴く smooth jazz 」
 
を宜しくお願いします。 <(_ _)>

 元旦の初詣は3年連続で全国的にはまったくの無名であろう地元の神社で妥協(?)し、帰宅後に今年の「 聴き始め 」のアルバムとして選んだのが、去年の年末の大掃除の際に何故かクローゼットの奥から出てきたクルー師匠の「 1989年 」リリースのアルバム


Whispers & Promises




 「 Strawberry Avenue/Earl Klugh 」
  


 大のクルーファンを自負してるクセに、このアルバムを持っていた事以上に作品の存在すら忘れかけてたという恥ずかしさは置いといて、超久しぶりに聴いてみた感想は、「 Dave Grusin(デイヴ・グルーシン) 」プロデュース時代を髣髴させる曲もあれば、「 打ち込みのリズム 」を使用したテイクがあったりの時期的に「 フュージョン⇒スムースジャズ 」への移り変わりを感じさせる面白さに加え、相変わらずの名コンポーザー振りを発揮したナカナカの内容だと改めて認識しました。

 残念ながら現在は日米共に廃盤扱いのようですが、もし手ごろな価格で中古盤などを見かけた際は、是非ゲットして頂きたい作品です。

 そんなクルー師匠に多大な影響を受けて数十年前に「 ガット・ギター 」を入手し、更に今回の正月休み中に「 エレガット 」を新たに購入するつもりでしたが、休みの殆どが家族や親戚との付き合い等で時間が過ぎ、休み中唯一自分の好きに丸一日使えた最終日の今日も出掛ける気にならず、実行は今週末の連休中になる予定です(呆 ヽ( ̄ー ̄ )ノ

 申し訳ありませんが、また去年からお送りしているシリーズ「 どうなる!? Kickおじさんのエレガット購入計画 」の結末は先延ばしせざる負えない状況ですので、今回も以前楽器店巡りで見かけて気になっていた「 エレガット 」のひとつ


    「 Crews Maniac Sound EG-1500C 」
    


の話題でお茶を濁させて貰いますが、このギター実は「 ボディの表・裏板 」がフルアコやセミアコ・ギターの様に中央に向かって徐々に膨らんだ「 アーチ型 」をしてるという、「 フラット・トップ 」が一般的な「 エレガット 」では大変珍しいモデルです。

 「 Crews(クルーズ) 」と言えば、最近「 Norman Brown 」も愛用中らしい伝説のアーチトップギター・ビルダー「 D'Angelico(ディ・アンジェリコ) 」の復刻モデルを現在手がけているメーカーなので、この「 Crews Maniac Sound EG-1500C 」も、その製造技術が遺憾なく発揮されたギターだと思われます。

 実際に店舗で「 Crews Maniac Sound EG-1500C 」を見かけた時は「 TAKAMINE(タカミネ)DMP140NC NS 」辺りの価格帯の機種を狙っていた頃でしたが、残念ながら当時でも予算を超える価格で売られてたので試奏もしてませんが、きっとアーチトップらしいファットな良い音がするギターなんだろうなぁ・・・・・(♯7へ続く)





ポチ♪ぷり~ず!

トラックバック0 コメント4
<< 2011/01 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Copyright © 2017 ジョギングしながら聴く smooth jazz. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。