日課の「 ジョギング 」と、その最中に主に聴いている音楽ジャンルの「 フュージョン・スムースジャズ 」といった話題を中心に、WEB上で広告を見たりアンケートに答えるだけでお小遣いが貰える「 サイト稼ぎ 」の話題なども少々。気になることを気ままに語ります
ジョギングしながら聴く smooth jazz
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
真夏の夜のSmoothJazz
2011-07-31-Sun  CATEGORY: 日記(音楽)
 少し前に耳にした長期予報では「 今年の夏は例年より暑い日が多い 」って言ってた記憶があるのですが、この所の関東地方は期待はずれ?の比較的涼しい日が多いです。

 まぁ涼しい方が何かと身体は楽ですが、それでも気分は「 夏真っ盛り♪ 」を堪能したいと言うことで、最近は夏休み前が納期の仕事を幾つか抱えてるので少しずつ残業して帰宅した後、普段は自室で好きな音楽を聴きながら飲む「 コーヒー 」を「 Ice 」に変えることで夏気分を味わっていて、先程も来週分の「 IceCoffee 」を自ら仕込んでました(笑

 勿論その時に聴く音楽も夏向きだと感じているアルバムを選ぶ傾向にあって、ファンになってから十数年来聴き続けても飽きるどころか益々好きになっていく「 アール・クルー(Earl Klugh) 」のアルバムも夏にピッタシ!な感じの作品は多いですが、自分が「 SmoothJazz 」好きになって以来、毎年夏になると明らかにCDを聴く機会が増えるのが「 ジョイス・クーリング(Joyce Cooling) 」と「 ジョナサン・バトラー(Jonathan Butler) 」

 そんな両名のナンバーの中でも、特に真夏の夜のムードを盛り上げてくれるオススメの曲の「 YouTube 」動画を下に貼っておきますので宜しければ是非御覧下さい♬


 「 Cool of the Night / Joyce Cooling 」



 「 Cool of the Night 」収録のアルバム

Revolving Door

     Revolving Door - Joyce Cooling


 「 Randy's Song / Jonathan Butler 」



 「 Randy's Song 」収録のアルバム

Jonathan (Dig)

     Jonathan - ジョナサン


 単に夏向きミュージックと言うだけで無く、「 Cool of the Night 」の方はスムースジャズ界一のCool Beautyであるジョイス姉さんの美しさを曲にして表現したか?の様なナンバーだと思いますし、「 Randy's Song 」に於ける「 ナイロン弦ギター 」と盟友「 デイヴ・コズ(Dave Koz) 」が奏でる「 ソプラノ・サックス 」とのアンサンブルの美しさは筆舌モノだと思うのですが、如何でしたでしょうか?

 今回は管理人自身が好きな夏向きのナンバーを2曲ほど御紹介させて頂きましたが、特にジャンルは問いませんので訪問して下さった方の中で「 自分は夏になるとコレが聴きたくなる! 」という曲・アルバム・アーティストが有る方は、気軽にコメントして教えて頂ければ嬉しいです。 ლ(◔ᴗ◔ლ)






下バナーをクリック♪で、主が大変喜びます!

スポンサーサイト
トラックバック0 コメント3
エレガットの宅録には・・・?
2011-07-24-Sun  CATEGORY: 日記(音楽)
 3つ前の投稿記事で「 DAWソフト 」を利用したギター演奏の「 自宅録音 」を始めようと思ってると言いましたが、後に当ブログのリニューアル直後から相互リンクさせて頂いている


     ♫ BoneyFrog Blog ♫


の管理人で、御自身がコンポーズ・アレンジなどを担当した楽曲をベーシストでありながらギターなどのベース以外の楽器も駆使して宅録した音源をブログ上へUPされている、将に「 自宅録音 」の達人である 「 ヤセガエル 」さんに頂いたアドバイスも参考にし、その「 ヤセガエル 」さんも愛用中のアンシュミ「 ZOOM G1N 」をベースに30種類のモデリングを追加し、更にUSB対応の「 オーディオ I/O 」と無料バンドルされた「 DAWソフト 」が付いてくるので、コレ1台あれば或る程度のギター演奏の宅録が可能になる商品


  「 ZOOM G1u 」



を、最初に購入する機材の第一候補に現在のところは考えていますが・・・・・

 只、自分が一番宅録に利用したいギターはエレガットである「 YAMAHA NTX700 」なので、「 他にアコギ系ギター向きなものがあるのでは? 」と探してみましたが、見付かったのはドイツメーカー「 BEHRINGER ( ベリンガー ) 」社製の各アンシュミにはアコーステックギター・アンプのモデリングがSETされているのと、それ以外には「 ZOOM G1u 」の姉妹品(?)であるアコースティックギター用マルチエフェクター


  「 ZOOM A2 」



くらいしか見付からず、あまりにもアコーステック系向けの商品の少なさに (´◉◞⊖◟◉`)?? だったので、では「 アコギの演奏を宅録する人達はどうしてるのか? 」を知るべく、その様な方々のブログを幾つか読んでみましたが、アコギ派の人達の多くはアンシュミなどの機材を利用した「 ライン入力 」よりも、アコースティック感のある生音に近い音が録れる「 マイク入力 」を「 自宅録音 」に好んで利用しているようです。

 但し自分は、今まで利用していた「 VOON(ブーン) 」よりも明らかにクリアな音でギター演奏の「 自宅録音 」が出来る事と、取り敢えず「 DAWソフト 」の使い方にに慣れる事がまずは先決なので、やはり第一候補の「 ZOOM G1u 」等の「 ライン入力 」に必要な機材を近々入手し、先々それらだけでは出来ない事がやりたくなった場合は、またその時に考えようと思います(笑

 そして、どうにか「 DAWソフト 」を使用した「 ライン入力 」による宅録の方法を覚えた暁に最初に録音するのは?


 「 This Time / Earl Klugh 」



 “This Time” 収録のAlbum

フィンガー・ペインティング

     Finger Paintings - アール・クルー


を含め、今まで一応フルコピーした「 アール・クルー(Earl Klugh) 」師匠のナンバーの中の1曲になると思います♫






下バナーをクリック♪で、主が大変喜びます!

トラックバック0 コメント2
今年の夏の出会いは・・・?
2011-07-18-Mon  CATEGORY: 日記(音楽)
 今日まで3連休だった方も多いでしょうが、自分にとって今回の連休中は先々月に無くなった伯母の納骨に立ち会ったり、その他親戚関係の墓参りに行ったりした事で殆ど終わってしまいましたが、そんな中で眠い目を擦りながら早朝にTV観戦していた「 FIFA女子ワールドカップ 」決勝で、我が「 なでしこJAPAN 」がアメリカとのPK戦を制して優勝しました!(喜

・*:..。o♬*゚・*:..。o♬*゚ Congratulations!*゚・*:..。o♬*゚・*:..。o♬*゚

 さて、遂に梅雨も空けて本格的な夏が到来!ということで、これからも暫くは暑い日が続くと思われますが、いまだ避難所生活を強いられている被災者の方々の苦労に比べれば屁でもないwと言うことで、自分は節電の為に自宅では「 エアコン 」を今のところ我慢して使わずに頑張ってます。

 ですから今年ほど清涼感を感じさせる爽やかな「 SmoothJazz 」アルバムに新たに出会いたい!!と思う夏は無いのですが、取り敢えず今後の予定では現在はsuperグループ「 フォープレイ(Fourplay) 」の一員となったギタリスト「 チャック・ローブ(Chuck Loeb) 」のリーダーアルバム


Plain N' Simple




が今月26日に、そしてスムースジャズを代表するトランペッターであり、重鎮の一人「 リック・ブラウン(Rick Braun) 」の


Sings With Strings




が来月の2日に、それぞれ新作をリリースする事が正式にアナウンスされてますが、早速両アルバムの30秒試聴をしてみると・・・・・!?

 「 チャック・ローブ(Chuck Loeb) 」作品では明らかに「 ハードバップ 」か「 ファンクジャズ 」といったオールディーズスタイルのストレート・ア・ヘッドJAZZを展開していて、更に「 ハモンドオルガン 」とのアンサンブルが多くの収録曲中で聴こえてきたので、自分としては往年の名コンビ「 ウェス・モンゴメリー(Wes Montgomery) 」と、学生時代に生前の日本公演を見たことがある(チョット自慢ですw)「 ジミー・スミス(Jimmy Smith) 」のアルバム


Jimmy & Wes: Dynamic Duo

     The Dynamic Duo - Jimmy Smith & Wes Montgomery


の中のビーバップ系のナンバーが思い起こされましたし、「 リック・ブラウン(Rick Braun) 」の方は何とスィンギーなウィズ・ストリングスの伴奏で全曲リック自身が歌っているという「 ボーカル・アルバム 」で、同じトランペッターという事に加え、1曲だけ?ですが同じナンバー(I've Never Been In Love Before)が収録されているという事から、ジャズ界のジェームス・ディーン(笑)こと「 チェット・ベイカー(Chet Baker) 」の


Sings

     Chet Baker Sings - Chet Baker


 「 I've Never Been In Love Before / Chet Baker 」



を髣髴したくらいで、完全に両者とも同時期に「 SmoothJazz 」ではないフォーマットのアルバムの発売するというチョットした事件?に驚きを覚えました(笑

 まぁ主は所謂「 モダン・ジャズ 」も好きなので、上記の2作品も気にはなりますが、やはり今自分の中で一番欲してるのは爽やかさが充満した「 SmoothJazz 」作品なので、HP上で今年初頭にレコーディングは終了し、初夏に発売予定と報告がありながら、未だ正式なリリースのアナウンスが無い「 アコースティック・アルケミー(Acoustic Alchemy) 」の


This Way

     This Way - Acoustic Alchemy


に次ぐ新作アルバムや、それ以上に我が心の師匠「 アール・クルー(Earl Klugh) 」の


Spice of Life

     The Spice of Life (Bonus Track Edition) - アール・クルー


以来3年ぶりになるアルバムの発売を心待ちにしているのですが・・・・・果たして? ლ(◔ᴗ◔ლ)






下バナーをクリック♪で、主が大変喜びます!

トラックバック0 コメント0
欲しがりません 勝つ迄は!
2011-07-10-Sun  CATEGORY: 日記(音楽)
 前々回の記事で、現在自分の中で第二次「 Pat Metheny(パット・メセニー) 」ブームが起こり始めている事を書きましたが、取り敢えず未聴・未入手のアルバムの中から最新作の


What's It All About

     What's It All About - パット・メセニー


と、あともう1枚くらいのCDを早速購入しようと思っていたのですが・・・・・

 先週の休みは2日とも付き合いで外出し、それに伴う出費も予想以上に掛かってしまったので、まだ次の小遣い支給日までは10日以上あるのに当方の財布の中には「 野口 英世 」さんが2枚と小銭しかない危険な状況となってしまいました(汗 ╰(*゚x゚​*)╯ タイヘンダァ~

 よって今週は暑い日が続く中、喉が渇いても気軽にコンビニや自販機で飲み物も我慢する位の超極貧生活が送る事となり、新たな「 Pat Metheny(パット・メセニー) 」のCD購入も、今は24時間ノンストップでメセニーのナンバーだけを流す「 ネットラジオ 」


* Pat Metheny Radio *


や、「 YouTube 」にUPされたLIVE映像などを観て浪費を控えたお陰で、今日現在で次のお小遣い日までのアト5日もどうにか乗り切れそうな感じなので、次の小遣いを手にした暁には、極貧生活に耐え切った褒美として今度こそCDを購入したいと思います!w

 では、折角御訪問して下さった方にも、自分がオキニイリ登録した「 Pat Metheny(パット・メセニー) 」の「 YouTube 」にUPされたLIVE映像をオスソ分けで2つほどド~ゾ♡ ლ(╹◡╹ლ)


 「 Bright Size Life /Pat Metheny 」


 「 Don't Know Why /Pat Metheny 」







下バナーをクリック♪で、主が大変喜びます!

トラックバック0 コメント0
目指せ!『宅録』の達人
2011-07-03-Sun  CATEGORY: 日記(音楽)
 自分には「 ナイロン弦ギター 」の魅力に最初に気付かせてくれた大恩人「 アール・クルー 」師匠


Spice of Life

     The Spice of Life (Bonus Track Edition) - アール・クルー


 「 Driftin' / Earl Klugh 」



を始め、「 この人みたいにギターが弾けるようになりたい! 」と憧れるギタリストが沢山居て、その人達に少しでも近づきたい一心で十年以上中断していた「 ギター練習 」に再び励んではいますが 一番の要因は自身の才能の無さなのは分かった上で少し言い訳をさせて貰うと、学生時代と違ってナカナカ充分な練習時間が取れないので、ギター再開後から数年が経った現在も以前の演奏レベルにすら程遠いのが現状です。 ʅ(◞‸◟)ʃ

 しかし、それを嘆いても仕方ないので、限られた練習時間でも創意工夫で上達スピードを少しでも上げようとしている事のひとつが、以前当ブログに自分のgdgd演奏をUPした時に「 バンドしてた頃も録音した内容を後で聴いて、演奏中には気付かなかった欠点が分かる事が多かったなぁ・・・ 」と思い出してから始めた、時々自分で録音した演奏を第三者的に聴いて、沢山ある欠点を少しでも克服しようと努力しています。

 その為に今はギターアンプの「 ヘッドフォン出力 」と、PCの「 マイク入力 」を繋げれば簡単にギター演奏の「 自宅録音 」が可能な無料サイト「 VOON(ブーン) 」を利用してますが、操作が簡単な上にHDなど自分の記憶媒体を使わずに1アカウントで「 300MB 」分まで保存出来る点には満足しているのですが、正直録音した音源を再生した際の質は??






・・・・・な感じなので、今まではデジタル音痴の自分には無理だろうと始めから諦めていた「 DAWソフト 」を利用した本格的(?)な「 自宅録音 」に挑戦してみようかと思い立ち、とりあえず「 まず何から始めればよいのか? 」をググりましたが、自分のギター演奏を録音するだけなら「 DAWソフト 」の他に「 オーディオインターフェイス 」と「 アンプシミュレーター 」があれば十分なようで、「 DAWソフト 」もフリーソフトでソコソコ使えるものがあるみたいだし、「 オーディオインターフェイス 」と「 アンプシミュレーター 」も安いものなら数千円程度で購入できるみたいです。

 ただ今回参考にした幾つかの「 自宅録音 」について書かれたサイトの中でも、始めは安いものでOKと言う人もいれば、安物はスグに不満や物足りなさを感じるだろうから「 オーディオインターフェイス 」は最低でも評判の良い「 BEHRINGER ( ベリンガー ) 」社製の


 「 XENYX X1204USB 」



辺りを購入すべきで、「 アンプシミュレーター 」も


 「 Line6 POD 2.0 」



クラスのモノが初心者にもオーバースペック過ぎないし、中上級者でも十分使えるのでオススメだと言う人も居て、自分はどんな機材を選べば良いのか?・・・・・ぶっちゃけ迷ってます(苦笑)。

 もし「 自宅録音 」に精通された方がいらっしゃれば、主は慢性の「 金欠病 」を患っていて、去年以下の支給額なのは間違いないであろう今度のボーナスも殆ど「 ローン返済 」で消えるという事を御理解して頂いた上(笑)で、何か良いアドバイスを下されば幸いです。






下バナーをクリック♪で、主が大変喜びます!

トラックバック0 コメント2
<< 2011/07 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


Copyright © 2017 ジョギングしながら聴く smooth jazz. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。