日課の「 ジョギング 」と、その最中に主に聴いている音楽ジャンルの「 フュージョン・スムースジャズ 」といった話題を中心に、WEB上で広告を見たりアンケートに答えるだけでお小遣いが貰える「 サイト稼ぎ 」の話題なども少々。気になることを気ままに語ります
ジョギングしながら聴く smooth jazz
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログ運営の危機?
2012-02-19-Sun  CATEGORY: 日記(音楽)
まもなく当ブログの運営を開始して丸7年、「 スムースジャズ 」と「 ジョギング 」を2大テーマに掲げてリューアルしてからも気が付けば何時の間にか4年目に突入してたのですが・・・・・

 先日我が家の家事全般をほぼ1人で賄っている母親が転倒した際に右肩を亀裂骨折し、おそらく少なくても1ヶ月程度は利き腕の右手は使えない事態に(泣  (◞‸◟)

 よって最近は帰宅後の時間の大半は母親に変わって自分も家事を行い、今週末の休日も平日には時間が無くて出来なかった作業などで、折角の休みを費やすハメになってしまいました。

 今日の夕飯は出前を取ったので夜は少し自由な時間が出来、こうしてブログ記事の更新も可能になりましたが、話題にしたいことも沢山有るので頑張るつもりですが、もしかしたら暫くは当ブログの更新頻度が今まで以上に落ち込んでしまうかも?しれません。

 その事は時間が経てば解決する問題ですが、実は最近当ブログの一番のネタ元である「 スムースジャズ 」に対する当方の関心度が近年に無い程低下してまして、普段パソコンで他の作業をしながら聴いている事が多い「 ネットラジオ 」も、以前なら8.9割方「 スムースジャズ 」の局を選んでましたが、今月辺りからは他のジャンルの局をチョイスする事がめっきり増え、今もブログ記事を書きながら聴いているのは「 JAZZRADIO.com 」の「 Piano Jazz 」チャンネルです。

 自分は大学時代に「 マイルス・デイビス(Miles Davis) 」「 セロニアス・モンク(Thelonious Monk) 」「 ジョン・コルトレーン(John Coltrane) 」などの主に1950年代辺りの作品でJazzに目覚め、その数年後に今度は「 フュージョン 」を代表とする「 エレクトロニックJazz 」に夢中になるのですが、更に数年後には何故か「 フュージョン 」に対する熱が冷めてきて、4.5年前から「 スムースジャズ 」ファンになるまでの間、自分の音楽志向は再びストレート・ア・ヘッドな「 アコースティックJazz 」に戻っていたのですが、何となく今の気持ち的には「 フュージョン⇒アコースティックJazz 」の頃に近い気が?

 但し、今月・来月には「 ポール・ブラウン(Paul Brown) 」「 マイケル・リントン(Michael Lington) 」「 ピーター・ホワイト(Peter White) 」などの自分の気持ちを再び「 スムースジャズ 」へと寄り戻してくれると期待出来そうな多くのNewAlbumのリリースが予定されていて、中でも個人的に楽しみなのが独特かつ魅力的なナイロンストリングス・ギター・サウンドを聴かせてくれる「 ケン・ナヴァロ(Ken Navarro) 」にとっての(自分が知っている限りでは)初の「 ソロ・ギター・アルバム 」で、「 3月20日 」発売予定の


Test of Time




で、一部で「 ガットギターのパット・メセニー? 」と呼ばれているのを本人が意識した訳では無いでしょうがw、去年リリースのパットの作品


What's It All About

     What's It All About - パット・メセニー


と同様、様々なジャンルのスタンダード・ナンバーをソロ・ギター・アレンジで奏でられたナンバーが収録されているという、自分にとっては大好物wの内容らしいです♫

 相変わらずの「 万年金欠病(涙) 」故に、2.3月発売の「 スムースジャズ 」アルバムの中から欲しい作品を全てを購入するのは無理で、これから熟考の上で数枚のCDを予約する事になると思いますが、それらの作品が自分の「 スムースジャズ 」ファン魂を再び燃え騰がらせて繰れるか否か?が、これからの当ブログの運営にも大きく関わる予感が! (ㆀ˘・з・˘)


 「 I´ve Always Loved You  / Ken Navarro 」







下バナーをクリック♪で、主が大変喜びます!

スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
ヤマハ パシフィカ 012
2012-02-12-Sun  CATEGORY: 日記(音楽)
 前回の記事で述べた通り、先月半ば衝動的に生まれて初めてギターを通信販売で購入するという暴挙(?w)に出てしまった訳ですが、その購入した「 ヤマハ製 初心者向け格安エレキギター 」


ヤマハ YAMAHAパシフィカ 初心者向け ホワイト ヤマハ×オフプライス楽器特別企画 PACIFICA 012 White エントリーモデル【送料無料】【あす楽対応_関東】




が到着して、まずは直ぐに外装のチェックから、特に以前「 PLAYTECH ( プレイテック ) / ST250 」を実際に購入した方々のクチコミで良く見かけたバリが残ってたり打ち込み不足で指板から浮いてたりなどの「 フレッド 」に問題が無いか?を見てみましたが、見た目には綺麗な処理でNo problem!、で、次に心配だった「 ボディとネックのジョイント部分 」も変な隙間など無く、しっかりと組み込まれている様なので、まずは一安心。 

 次に正確にチューニングをした上で「 ネックに反り 」が無いかを調べる為に1Fと20Fを同時に押さえ、間のフレッドと弦の間にできる隙間を覗いて見ましたが、すべてハガキ1枚分程度の隙間が均一に開いていたので、ネックも問題無し!

 それから「 弦高の調整 」に取り掛かろうと現状の高さを測ってみましたが、6弦全てが12F上で「 1.5~2mm以下 」とソリットギターらしい低めの弾きやすい高さだったので、そのまま無調整で。

 続いて「 オクターブ 」の調整に取り掛かりましたが、きっちり出荷前に調整してあったのか?これも現状でオクターブが合っている・・・・・と思いきや、何故か6弦だけが少々狂ってましたが、直ぐにドライバー1本で簡単に正しいオクターブ調整が行えた事で「 ソリッドギターの取り扱い易さ 」を久しぶりに実感しました♫

 以前通販で安ギターを購入した方々の様々な口コミやレヴューを読んで、今回自分が購入した「 ヤマハ パシフィカ 012 」に対しても自身での調整を覚悟してましたが、それも最低限で済んだ事で以前にも増して「 YAMAHA製品 」の出荷前の検品・調整に対する信頼度がUpしました。   ლ(^o^ლ)

 さて調整も済んで、いよいよ音出しチェックをしましたが、コントローラー系を操作してもガリなどは一切無く「 電装関係 」もOKでしたし、安ギター故に多少は覚悟していたデットやビビるポジションも無く、見た目同様「 フレッド処理 」も無問題!

 只、ノーマルなクリーントーンだと価格なりのピックアップらしい?少々チープな音だと感じましたが、これからDTMなどで使用するなら「 アンプ・シュミレーター 」を通すだろうし、実際モデリング・アンプの幾つかのプリセットで音出しした時は特に安っぽさは感じなかったので、当面は「 ピックアップ 」を交換せずに現状のまま使っていこうと思います。

 かつて自分が初めて「 エレキギター 」を購入した30年以上前なら、最低限使えるものを購入しようとすれば今回の購入金額の2倍程度はした頃に比べ、今からギターを始める方が恨めしくw思える出来の「 ヤマハ パシフィカ 012 」に関心しましたが、そんな昔の「 レス・ポール(Les Paul) 」タイプの国産コピーギターのBODY材に良く使われてた「 アガチス(Agathis) 」が「 ヤマハ パシフィカ 012 」でも使用されているせい?か、以前実店舗で試奏した「 Fernandes LE 1Z 」など他社の「 初心者向け格安エレキギター 」よりも若干重く感じる気がするので、初めての「 エレキギター 」から基本「 レス・ポール(Les Paul) 」使いだった自分にとっては気になりませんが、できれば軽いギターが良いという女性の方などにとっては、もしかしたら重さが負担になるかも?

 尚、今回購入した「 ヤマハ パシフィカ 012 」の実際の音色の披露ですが、やはり先月購入した或るモノ?を使ってDTM音源を作ろうと思い、来週末には作業に取り掛かる予定なので、もし宜しければ再びその時に聴きに来て頂ければ嬉しいです。 (。◠‿​◠。)


PACIFICA 012





下バナーをクリック♪で、主が大変喜びます!

トラックバック1 コメント2
年に1本ギターを買う男
2012-02-05-Sun  CATEGORY: 日記(音楽)
 さて前回述べた通り「 Fernandes LE 1Z 」を始め、最近の「 初心者向け格安エレキギター 」に初めて触れ、その想像以上のコストパフォーマンスの高さに驚愕した訳ですが、その後も完全に懐に余裕が出来次第直ぐにでも購入するつもりになって「 初心者向け格安エレキギター 」情報目当てのネットサーフをしていたら!?

 日本一安いエレキギター(?)「 PLAYTECH ( プレイテック ) / ST250 」を扱う「 サウンド ハウス 」と同じ通信販売専門の楽器店「 オフプライス楽器 」から国内では正規流通してない筈の「 ヤマハ パシフィカ 」の輸出モデル


ヤマハ YAMAHAパシフィカ 初心者向け ホワイト ヤマハ×オフプライス楽器特別企画 PACIFICA 012 White エントリーモデル【送料無料】【あす楽対応_関東】




が、色々オマケ付いて送料・税込み「 ¥16,999- 」という、もし「 初心者向け格安エレキギター 」を購入するなら第一候補と思ってた「 Fernandes LE 1Z 」の店頭で見た値札の価格よりも更に安い値段で売られているではありませんか!!  ლ(^o^ლ)

 どうやら店舗の無い通販専門の「 オフプライス楽器 」の国内独占販売らしいので購入前に実物は見れませんが、どのメーカーよりも出荷前の検品・調整に力を注ぎ、自社の名を汚すような個体は絶対に流通させないという以前耳にした噂が信じられる程の実績と信頼の「 YAMAHA 」のギターなら、先日実物を試奏してきた「 Fernandes LE 1Z 」から心変わりしても.....と思った僅か数日後、思いも寄らなかったチョットした小遣い程度の臨時収入を得たのですが、その金額に何時の間にかソコソコ貯まってた「 楽天市場 」のポイントを全部足せば、ほぼ「 ヤマハ パシフィカ 012 」が購入可能な金額になる事実が分かった途端、何者かに導かれる様に「 オフプライス楽器 」のHP上の購入ボタンを迷わず「 ぽちっ♪ 」っとww


PACIFICA 012






 注文の際に日時指定した予定通りに無事先月の中旬商品が届き、これで2年前の「 Ibanez AK95 」と去年の「 YAMAHA NTX700 」に続き、たまたま?3年連続で年始にギターを1本づつ購入した事になりましたが、3本とも今も住宅ローンの返済に苦しむ貧乏人故に安いギターしか買えなかったとは言え、それでも去年までの2本は一応購入金額が5万円を辛うじて超えてましたが、今年はグッと値段も下がって1万円台のギターの購入だったという事で、もし来年も更に1本ギターが増えると推測するならば、きっと更に安い「 PLAYTECH ( プレイテック ) / ST250 」の様な1万円を切る価格のギターになる予感が(苦笑

 尚、今回実際に「 ヤマハ パシフィカ 012 」を手にしてみて、是非お話したい事が沢山出来たので、その詳細は申し訳ありませんが又次回にという事で(すいませんw) <(_ _)>






下バナーをクリック♪で、主が大変喜びます!

トラックバック0 コメント2
<< 2012/02 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -


Copyright © 2017 ジョギングしながら聴く smooth jazz. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。