日課の「 ジョギング 」と、その最中に主に聴いている音楽ジャンルの「 フュージョン・スムースジャズ 」といった話題を中心に、WEB上で広告を見たりアンケートに答えるだけでお小遣いが貰える「 サイト稼ぎ 」の話題なども少々。気になることを気ままに語ります
ジョギングしながら聴く smooth jazz
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジョギングしながら聴く 「フュージョン」
2009-09-13-Sun  CATEGORY: 日記(音楽)
 いつの間にか気が付けば9月も半ばに突入したと言う事で、まだ日中は若干暑さを感じる日も有りますが、自分が平日に「 ジョギング 」している夜は確実に秋の涼しさを感じられるようになり、「 ジョギング 」中に掻く汗の量も心地好いと思える程度に収まる様になってきました。

*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*キモチイイ!!!☆

 そんな自分の「 ジョギング 」にとっての最大の友である「 スムース・ジャズ 」に目覚めたのも去年の秋頃なので、そろそろ「 スムース・ジャズ 」ファン歴も1年が経とうとしているのですが、かつて「 1990年代初頭~中頃 」の数年間「 スムース・ジャズ 」の直接のルーツともいえる「 フュージョン 」に現在の「 スムース・ジャズ 」と同様夢中になっていた時期がありました。

 「 スムース・ジャズ 」創世記の代表作と言われる「  Grover Washington Jr. 」の「 Winelight 」は1980年の作品ですし、「 スムース・ジャズ 」という言葉が生まれたのも80年代の終わり頃にアメリカの或るDJが自身のFM番組で「 The Rippingtons 」を評するのに用いたのが最初と言われていますが、まだ90年代前半の日本では「 スムース・ジャズ 」という言葉もあまり浸透しておらず、大抵のエレクトロニック・ジャズは大雑把に「 フュージョン 」と分類される場合が多かったと記憶していますが、そんな時期に自分が購入していたアルバムは、当時の作品よりも既に評価が確立していたので良い作品が選び易く、かつ「 中古・廉価盤 」など格安で購入できる場合が多かった「 フュージョン 」の黄金期といわれる「 70~80年代 」作品のCDがメインでした。

 そこで今回は、先月暇つぶし(笑)に当時買い求めた「 フュージョン 」系アルバムのCDを使用して自身の「 ジョギング 」用として作成した「 音楽ファイル・フォルダ 」のリストを公開したいと思います。


タイトル アーティスト 収録アルバム iTunes
Morning Dance Spyro Gyra Morning Dance(♪) Spyro Gyra - The Very Best of Spyro Gyra
Watermelon Man Herbie Hancock Headhunters Herbie Hancock - The Best of Herbie Hancock
My Sweetness Stuff Stuff(♪) Stuff - The Right Stuff
Room 335 Larry Carlton Larry Carlton(♪) Larry Carlton - Larry Carlton
Breezin' George Benson Breezin George Benson - Breezin'
Birdland Weather Report Heavy Weather(♪) Weather Report - Heavy Weather
Dance with Me Earl Klugh Finger Painting(♪) Earl Klugh - Finger Paintings
Mountain Dance Dave Grusin Mountain Dance(♪) Dave Grusin & London Symphony Orchestra - Mountain Dance
Free As The Wind The Crusaders Free As The Wind(♪) The Crusaders - Free as the Wind
Spain Return to Forever Light As A Feather(♪) チック・コリア - Light As a Feather

※ アルバムタイトル部分は「 HMV ONLINE 」の該当アルバムのページへリンクしています。尚、「 (♪) 」が付いたアルバムはリンク先サイトページ内にて試聴可能です。


 今回の選曲に関しては、当ブログで披露する事を意識(笑)して「 フュージョンの歴史的名盤・名曲 」との評価が高いものからセレクトしたので、該当するそれぞれのアルバムは今も廃盤扱いでは無く、現在も流通している入手が容易なものばかりです。

 この10曲は、決して多くの専門家やファンに高評価されていると言うだけでなく、自分自身もお気に入りのナンバーばかりなので、最近は「 ジョギング 」中に聴く音楽用にこのフォルダを利用する事も多いのですが、今回の選曲の際に真っ先に候補として思い浮かんだ

「 Spyro Gyra 」の「 Morning Dance 」



「 Spyro Gyra Live (Shaker song ~ Morning dance) 」



は、今回のリスト内に或るタイトル曲を含め、収録曲の多くがメディアでBGM等によく使用されているので多くの皆さんにとって聴覚えがあるものが多いでしょうし、収録アルバム全体の雰囲気も「 ジョギングしながら聴く フュージョン 」というコンセプトで製作したのでは?と思えるような作風のアルバムです。

 ところで今回の話題は懐かしの「 フュージョン 」を取り上げてみましたが、いざ「 フュージョン 」と「 スムース・ジャズ 」の違いは何?と聞かれても、自分には上手く説明できる自信はありません(汗  _| ̄|○






ご迷惑で無ければ♪

スポンサーサイト
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
チャック・マンジョーネっ!
コメントApollo | URL | 2009-10-21-Wed 23:03 [編集]
kickさん、こんばんは。

こちらにリストアップしてある曲は、すべて私の青春時代に愛聴していたものばかりです。

で、ひとつ抜けているのがチャック・マンジョーネの「Feels So Good」です。
ほとんど「過去の人」になっているチャックですが、日本で人気があったのは、ほんの5~6年だったでしょうか?
ただ、この頃の作品はどれも素晴らしくて、特に「Feels So Good」は私の「永遠の名曲」なのです。
私のケータイの着メロにもしているので、家族全員この曲を知っています。

コメントありがとうございました。
こちらにも、ちょくちょく(たぶん、ほぼ毎日)寄らせてもらいます。
これからもよろしく。
>Apolloさん
コメントkick | URL | 2009-10-22-Thu 21:51 [編集]
おぉ「Feels So Good」ですか!
自分が唯一持ってるマンジョーネ作品ですw

正直言いますとマイルスからJAZZに入り、まだ生意気盛り?だった自分が「Feels So Good」を十数年前に聴いた時は「何か物足りネー」などとトンでもない感想を持ってたのですが、最近聴き直して180度評価が変わり、違うマンジョーネのアルバムを聴いてみたいと思っていたので・・・・・

是非Apolloさんがオススメの別マンジョーネ作品を教えて頂けたら有難いです。

> こちらにも、ちょくちょく(たぶん、ほぼ毎日)寄らせてもらいます。

それは嬉しいです♪
ただ自分はブログ記事書くのが遅い上に平日はあまり時間が無く、殆ど週末しか更新してないので無駄足を踏ませてしまうかも(汗
トラックバック
TB*URL
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Copyright © 2017 ジョギングしながら聴く smooth jazz. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。