日課の「 ジョギング 」と、その最中に主に聴いている音楽ジャンルの「 フュージョン・スムースジャズ 」といった話題を中心に、WEB上で広告を見たりアンケートに答えるだけでお小遣いが貰える「 サイト稼ぎ 」の話題なども少々。気になることを気ままに語ります
ジョギングしながら聴く smooth jazz
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トレンディ気分で♪
2010-10-03-Sun  CATEGORY: 日記(音楽)
 今と違って日本全体が好景気に沸きかえっていたバブル絶頂期の「 1980年代 」後半、男女問わず多くの人がセレブ(当時はハイソ?)気分で高級感のあるオシャレなライフスタイルに憧れ、実践していた「 トレンディ 」ブームの頃、「 当時流行っていた音楽は? 」と聞かれれば、「 King & Queen 」や「 マハラジャ 」など当時の人気ディスコで流れてた「 ユーロビート 」や、アーバンなソウル・ミュージックを指す言葉だった「 ブラック・コンテンポラリー 」略して「 ブラコン 」などが自分としては思い浮かぶのですが・・・・・

 先日、管理人「 ヤセガエル 」さんのブログ「 BoneyFrog Blog 」で、バブル当時にBGMなどで頻繁に耳にした「 ユーロ・フュージョン 」の人気グループのひとつ、アイスランドの「 Mezzoforte(メゾフォルテ) 」が取り上げてられていたのを読み、己を顧みず「 トレンディ 」ブームに見事乗せられていた過去の自分を思い出してしまいました(恥 (/ω\) ハズカシー

 と言うのも、「 Mezzoforte(メゾフォルテ) 」や、イギリスの「 Shakatak(シャカタク) 」などの代表的な80年代「 ユーロ・フュージョン 」の特徴といえば、将に当時にマッチした「 トレンディ 」な雰囲気ムンムンwのキャッチーな曲が多く、その為か「 トレンディ・ドラマ 」の劇中など、アノ頃は多くのメディアで彼らの曲を聴かない日はないと言っても言い過ぎでは無いくらい頻繁に耳にしたので、それ故に自分では決して好んで聴いた経験は無いにも関わらず、今でも当時流行ってた「 ユーロ・フュージョン 」のナンバー達を聴くと、条件反射的にバブル時代の思い出が浮かぶ訳で(苦笑)。

 ところで、当時は「 Mezzoforte(メゾフォルテ) 」や「 Shakatak(シャカタク) 」に負けない人気を誇りながら、現在も活動中の2グループと違って早々と解散してしまったせい?か、そのCDは入手困難な状況が続いていたオランダのフュージョン・バンド「 Fruitcake(フルーツケーキ) 」の3作品


フルーツケーキ (初回生産限定盤)




フルーツケーキ 2 (初回生産限定盤)




フルーツケーキ 3 サマー・レミニスンス (初回生産限定盤)




が、初回プレス分のみの「 限定数発売 」ですが、今月6日から再販されるとの知らせが!!

 以前に彼らの音楽に親しんでてた「 フュージョン小僧(笑) 」の方々には嬉しいニュースでしょうし、今回の「 限定数発売 」が終了したら、再び入手困難な状況が続くと思うので、是非今回のチャンスをお見逃し無く! 

 又、「 Fruitcake(フルーツケーキ) 」の名を聞いた事もナイという方でも、きっとバブル世代なら聴き覚えが有る曲が沢山あると思いますし、オシャレ気分のBGMにピッタリな曲が目白押しなので、是非1枚如何でしょうか? (σ・∀・)σ CDゲッツ!!

 最後に当時流行っていた「 Fruitcake(フルーツケーキ) 」「 Mezzoforte(メゾフォルテ) 」「 Shakatak(シャカタク) 」の代表的ナンバーを1曲づつUPしておきますので、バブル時代に戻って「 トレンディ 」気分に浸って頂きたいと思います♪


 「 Summer Melody/Fruitcake 」



 「 Garden Party/Mezzoforte  」



 「 Night birds/Shakatak 」







ポチ♪ぷり~ず!

スポンサーサイト
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
釈迦拓だけ。
コメントヤセガエル | URL | 2010-10-15-Fri 00:16 [編集]
kickさん、こんばんは。
遅コメさせていただきます。

やはりと申しましょうか、案の定と申しましょうか。
聴き覚えのあるのは釈迦拓だけでございました。
カシオペアにどっぷりだったんだな~と(恥)。

フルーツケーキの再発はかなり話題になってるようですね。
地元のタワーでも大プッシュしてます。

しかし…マハラジャにキンクイ(苦笑)。
そしてあのトゥーリア。

ああ、なんて私は恥ずかしい。(←乗せられてたクチ)
>ヤセガエル さん
コメントkick | URL | 2010-10-21-Thu 23:25 [編集]
お返事が大変遅くなってしまい、誠に失礼いたしました(反省

> やはりと申しましょうか、案の定と申しましょうか。
> 聴き覚えのあるのは釈迦拓だけでございました。
> カシオペアにどっぷりだったんだな~と(恥)。

えっ!?
バブル世代の方、増してフュージョン系にも精通されてるヤセさんなら当然ご存知だと信じ切って、この記事を書いたのですが・・・・・

自分の場合は、当時周りに居たフュージョン好きの連中の影響で一応グループの事も認知していたのですが、他の人も曲は聴き覚えはあるだろうと勝手な思い込みで書いてしまったかも(痛 (хх。)

このところ面倒な仕事に追いまくられてましたが、やっと今日期限内に間に合いそうな目星が付いたので、今週末辺りにはユックリとヤセさんの所にもお邪魔出来そうです♪
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2017 ジョギングしながら聴く smooth jazz. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。