日課の「 ジョギング 」と、その最中に主に聴いている音楽ジャンルの「 フュージョン・スムースジャズ 」といった話題を中心に、WEB上で広告を見たりアンケートに答えるだけでお小遣いが貰える「 サイト稼ぎ 」の話題なども少々。気になることを気ままに語ります
ジョギングしながら聴く smooth jazz
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうなる!? Kickおじさんのエレガット購入計画 ♯2
2010-12-12-Sun  CATEGORY: 日記(その他)
 10月に某WEBショップで購入したと以前記事にしていた、自分にとって未聴だったデビューアルバム「 Earl Klugh 」を含めた初期の3作品の全収録曲をデジタル・リマスターした2枚組みCDとしてイギリスのレーベルから発売された「 リイシュー盤 」


 

Earl Klugh/Living Inside Your Love/Magic In Your Eyes




が、やっと注文から1ヶ月以上経過した先日届きました(溜息 (ー_ー;)

 待たされた甲斐もあって、デビューしてアッ!という間にスターダムにのし上がったクルーさんの魅力が詰まったアルバムの出来に大満足したので、同じく現在入手困難な過去の3作品を集めた来年2月発売予定の「 リイシュー盤 」第2弾


Dream Come True/Crazy for You




 「 Crazy For You/Earl Klugh 」
 


も、また既に持っているアルバムの分はダブってしまう事など気にもせず、迷わず買ってしまうと思います(笑

 そんなクルーさんのアルバムを聴いて、益々「 エレガット 」への想いが溢れてしまった当方ですが、前回その対応策として現在愛用中の

 「 ヤマハのガットギター 」
  ヤマハ ガット


を「 エレガット 」化する方向で考えていると言いましたが、その後少し調べてみると、例えば「 ピエゾ・ピックアップ 」と「 コンデンス・マイク 」のどちらを選ぶか?にしても一長一短あるようですし、また取り付け方やギターとの相性などの要因で「 ハウリング 」等のトラブルに悩まされる危険性も低くは無いという事で、元々その様な事を考えて設計・製造されたのでは無いギターを無理矢理(?)「 エレキ化 」しようとするのですから、どうやら自分みたいな知識も経験も持ち合わせてない人間が簡単に使えるという代物では無い様です。

 それなら元から「 エレガット 」として設計・製造されたギターを買った方が自分にとっては安心だし、現在の自分の懐具合でも貯金を下ろしたり借金しなくてもどうにか出費可能な販売価格が1~2万円台の「 初心者向けモデル 」の中にも「 (ソリッド)エレキ・ギター 」で例えるなら「 YAMAHA PACIFICA(ヤマハ パシフィカ) 」や「 Bacchus(バッカス) BST350 」の様な評判の高いお買い得モデルがあるかも?と、ネット上のクチコミやレビューを探して調べてみたところ、定価は「 36.750円 」ですが実売価格は大体「 2万円台半ば~3万円弱 」位であろう

  「 Aria(アリア) A-35CE 」
 

に対する高い評価がダントツで多く見つかりましたが・・・・・

 以前「 エレガット 」目当てで何度が楽器店へ下見に出掛けたときは、この価格帯のギターには目も繰れなかった(苦笑)ので、今度はこの「 Aria(アリア) A-35CE 」などの「 格安初心者向けモデル 」目的に、近々楽器屋さん巡りに再び出掛けようと思います(♯3に続く)。






ポチ♪ぷり~ず!

スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2017 ジョギングしながら聴く smooth jazz. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。