日課の「 ジョギング 」と、その最中に主に聴いている音楽ジャンルの「 フュージョン・スムースジャズ 」といった話題を中心に、WEB上で広告を見たりアンケートに答えるだけでお小遣いが貰える「 サイト稼ぎ 」の話題なども少々。気になることを気ままに語ります
ジョギングしながら聴く smooth jazz
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうなる!? Kickおじさんのエレガット購入計画 ♯3
2010-12-19-Sun  CATEGORY: 日記(音楽)
 格安で中古の音楽CDが買える上に、その中には稀に廃盤で入手困難な「 お宝アルバム 」が見つかる事もある、毎月の限られた小遣いの中で「 1枚でも多くのCDを買って聴きたい! 」という我侭な当方にとっては将に神の様な存在の、きっと皆様の近所にも店舗が存在するであろう有名チェーン

 「 BOOK-OFF(ブックオフ) 」
ブックオフオンライン


 但し、当方の自宅からクルマで数分の距離にある2つの店舗では、来店しても目当ての「 250円 」で販売されてる「 JAZZ系CD 」が1枚も見付からない事も多く、それ故に暫く「 BOOK-OFF(ブックオフ) 」から足が遠退いた時期もあったのですが・・・・・

 先日、以前訪れた際には近所の店舗とは違って多くの「 格安中古Jazz系アルバム 」が見付かった、普段の通勤路から幹線道路2本分位離れた場所の「 BOOK-OFF(ブックオフ) 」の店舗へ久しぶりに立ち寄ったところ、すぐに10枚位のスムースジャズなどのJazz系「 250 OR 500円 CD 」を見付け出し、その中から「 1.000円分 」買って帰ろうと思いましたが、如何しても絞りきれずに予算オーバーの「 計1.250円 」分のアルバム4枚を購入した内の2枚が、十数年来の大ファンである同じガットギター奏者で我が心の師匠(笑)「 Earl Klugh 」に遠慮していた訳ではありませんが、認知していながらも何故かこれまで触手が伸びなかった「 Marc Antoine(マーク・アントワン) 」のアルバム


 

Classical Soul




 

Madrid




 「 Sunland/Marc Antoine 」
 


 スムースジャズやフュージョン系のギタリストの中には、ガットギターをピックを使って弾く所謂「 フラット・ピッキング 」の人も多いので当たり前ですが、同じ「 フィンガー・ピッキング 」でも基本指の腹で弦を弾くマイルドなトーンのクルー師匠と違い、音楽学校でクラシックギターを習ったのが出発点らしいアントワン氏の爪で弦に対して直角に弾く正統派スタイルでのシャープなピッキングトーンも、スパニッシュ調の曲は勿論、スムースジャズらしいメロウでソフトな曲に対しても意外とフィットしてると感じました。

 そんなクルーさんとはまた一味違った魅力溢れるナイロン弦のサウンドを聴かせてくれる「 Marc Antoine(マーク・アントワン) 」のアルバムを聴いて、益々「 エレガット 」への想いがはち切れんばかりに溢れてしまった当方なのですが、今回の「 エレガット購入計画 」の為の最後の下見のつもりで、昼食は立ち喰いで「 わかめ蕎麦 」をかき込む様にして食べ、さすがに午後は疲れを感じて「 ド○ール 」でコーヒー休憩を取った以外は、まだ開店前や準備中の店もあった午前中の「 御茶ノ水の楽器店街 」を皮切りに、昨日の日中の殆どの時間を都内の楽器店巡りに費やし

  「 Aria(アリア) A-35CE 」
 

を始め、3万円以下で売られていた「 エレガット 」数器種を試し弾きするなどしてきましたが・・・・・

 それらの格安ギターを含め、他にも様々な「 エレガット 」を見ていたら色々な考えが頭を巡り、更には翌日の今日になっても頭の中は混乱していて結論は出せてないままなので、申し訳ありませんが続きは又々次回と言う事で・・・(♯4へ続く)。






ポチ♪ぷり~ず!

スポンサーサイト
トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
「Urban Gypsy」
コメントApollo | URL | 2010-12-19-Sun 23:44 [編集]
kickさん、今晩は。

Markは、95年のデビュー作(?)「Urban Gypsy」だけを持っています。
とっても良い感じのギター・フュージョンでお気に入りになったんですが、それ以降複数のアルバムが出ていることには気が付きませんでした。

このあたり、探してみましょう。
>Apollo さん
コメントkick | URL | 2010-12-20-Mon 21:42 [編集]
こんばんわ^^コメントありがとうございます。

> Markは、95年のデビュー作(?)「Urban Gypsy」だけを持っています。
> とっても良い感じのギター・フュージョンでお気に入りになったんですが、それ以降複数のアルバムが出ていることには気が付きませんでした。
>
> このあたり、探してみましょう。

おそらく自分が今回取り上げた「Classical Soul」が1作目だと思うのですが、Apolloさんがお持ちの「Urban Gypsy」まではガットギターを使ったソウルフルなフュージョンという珍しい(?)作風だったけど、同じく今回取り上げた「Madrid」以降の作品ではスパニッシュやフレンチの雰囲気漂うナンバーなど全体的にソフトでシックな作風に変わったらしく、どちらもオキニイリになりそうなので自分も今後暫くAntoineを追いかけてみようと思ってます。

是非Apolloさんも探してみて見付かったらブログで感想などを聞かせて頂ければうれしいです♪
ガットギターLOVE。
コメントヤセガエル | URL | 2010-12-23-Thu 20:12 [編集]
kickさん、おばんです。

アントワンさん来ましたか。
ガット使いのkickさんが、アントワンさんのCDを
お持ちでなかったのは意外でした。

クルーさんとはだいぶ音が違うな~と、漠然と感
じていたんですけど、弾き方が全然違っていたん
ですね。知らなんだ。

エレガットの購入検討は楽しそうですね~。
いろいろ悩んでいる間も楽しいですし、納得の
いく楽器を入手した時の喜びもまた、ウキウキ感
とドキドキ感のサンドイッチでタマランと。

#4に期待♪( ̄ω ̄)
>ヤセガエル さん
コメントkick | URL | 2010-12-23-Thu 21:27 [編集]
こんばんわ^^ ・・・すれ違いだったようですねw

> アントワンさん来ましたか。
> ガット使いのkickさんが、アントワンさんのCDを
> お持ちでなかったのは意外でした。
>
> クルーさんとはだいぶ音が違うな~と、漠然と感
> じていたんですけど、弾き方が全然違っていたん
> ですね。知らなんだ。

そうなんですよ。
勿論Antoineの事は以前から認知してましたが、何故か今までアルバムには縁がありませんでした。 (´△`)?

ヤセさんが今回取り上げていたPaul Brownとのコラボアルバムは、今自分が最も聴きたいアルバムのひとつです。

> エレガットの購入検討は楽しそうですね~。
> いろいろ悩んでいる間も楽しいですし、納得の
> いく楽器を入手した時の喜びもまた、ウキウキ感
> とドキドキ感のサンドイッチでタマランと。
>
> #4に期待♪( ̄ω ̄)

はい!楽しすぎて仕事が手につきません(苦笑
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Copyright © 2017 ジョギングしながら聴く smooth jazz. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。