日課の「 ジョギング 」と、その最中に主に聴いている音楽ジャンルの「 フュージョン・スムースジャズ 」といった話題を中心に、WEB上で広告を見たりアンケートに答えるだけでお小遣いが貰える「 サイト稼ぎ 」の話題なども少々。気になることを気ままに語ります
ジョギングしながら聴く smooth jazz
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうなる!? Kickおじさんのエレガット購入計画 ♯4
2010-12-23-Thu  CATEGORY: 日記(音楽)
 今のところ年末年始の予定は特に無い(悲)けれど、休みに入ったら自由にのんびりと好きな事をして過ごしたいので、先週末から少しずつ我が家の「 大掃除 」に取り掛かり始めているのですが、祝日の今日も日中の大半の時間を「 大掃除 」に費やしたおかげで大分捗り、あとはフローリング部分のワックス掛けを残すのみになりました。

 今日の「 大掃除 」中に聴いていたアルバムが、当方みたいな「 冴えないオヤジ 」が何気ない夜道を愛車の軽自動車での「 一人ドライブ 」中に流せば、まるで(勿論経験はありませんが)キムタクばりの「 イケメンな自分 」が「 水も滴るイイ女 」と一緒に東京湾岸の夜景を見ながら高級クルーザーで「 ナイトクルージング 」しているとの錯覚に落ちてしまいそうな程、クールでアーバンな雰囲気がムンムン(笑)の


 

Jazzmasters 1




 「 Sound of Summer/Jazzmasters 」
 


 彼らの音楽を「 スムースジャズ? 」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実際リリースされる度にアメリカの各スムースジャズチャートの上位にランクされますし、なにより自分的にはスムースジャズ系アルバムに数曲収録される類のAORやR&B系のボーカル・ナンバーではなく、これこそが真の「 スムースジャズ的ボーカルチューン 」だと思います。

 さて前回お伝えした通り先日「 エレガット購入計画 」への最終決断を付ける覚悟で楽器店を何軒もハシゴしてギターを下見してきましたが、やはり3万以下で購入可能な「 エレガット 」の中では、ギターの目利きなど素人同然の当方が試奏してみても、とてもこの価格の中国製とは思えないほど生鳴りでもアンプに通してもふくよかな音が響き、見た目や持った感触からも特に不満な点は見当たらず、別の店で同じモデルを試奏してみても個体差無く上記と同じ印象を受けた

  「 Aria(アリア) A-35CE 」
 

が評判通りの良いギターだと感じましたが、それぞれ個性的なトーンが自分の心を掴んで離さなかった(笑)かつて狙ってた10万円オーバーの「 エレガット 」達と比べると、見た目通り如何にもガットギターらしい音色は多少面白みに欠けるかなという思いも(贅沢?)。

 又、(一部の?)「 格安アジア製ギター 」に関する話では、元々質の良くない木材を乾燥も半端なまま使用し、更に各部品に適した木目に沿って切り出す点もイイ加減で加工されたパーツで組み立てられるので、新品の頃は問題無くても時が経つにつれ只でさえ反りやすい「 ネックが変形 」したり、最悪なケースだと木材部分に「 ヒビ割れ 」が発生するなどという悪い噂を以前耳にしました。

 おそらく最安モデルとはいえ「 ARIAブランド 」のギターに上記の様な問題は無いとは思いますが、実際に所持中の「 ヤマハのガットギター 」では自分ごときが弾く分には殆ど支障は感じませんが、自宅で暇な時に限って気紛れで手にする程度の期間が長かったせいか、購入から十数年経った今では多少ネックが「 (順)反り 」気味かと思われ、どんな高級ギターでも使い方次第で発生が避けられない「 ネックの反り 」が一般的なガットギターと同様に多少の反りなら簡単に修正可能な「 トラスロッド 」が無い「 Aria(アリア) A-35CE 」に現れた場合、確実に購入金額以上の費用を使ってプレス加工しなければ直せないという点は、(特にビンボーでズボラな自分にとっては)若干不安かなと?

 今回下見した3万円以下の「 エレガット 」の中には、おそらくベースは「 スティール弦のアコースティックギター 」で、それを「 ナイロン弦仕様 」にしたと思われるモデルもあって、それらのギターのネックには当然「 トラスロッド 」は入ってましたが、自分にはネックが細すぎるとか、それ以前にクオリティ的に不満足だったりして食指が動くようなモデルはありませんでした。

 まぁ元来の優柔不断さが仇となり、今もって「 エレガット購入計画 」の結末が決まらない状況なのですが、ぶっちゃけギターを手にした時よりもアレコレ悩んでる時の方が正直楽しかったりするんですよねぇ(苦笑)。 (=´▽`)ゞ
(♯5へ続く)

※ 追記(13.02.10)

 『一老人』様から御指摘を頂き、自分でもネット上の情報を調べてみたところ、当記事で取り上げた「 Aria(アリア) A-35CE 」のネックにはトラスロッドが入っていると判明したので、遅ればせながらココに訂正させて頂きます。

 申し訳ありませんでした(反省 <(_ _)>






ポチ♪ぷり~ず!

スポンサーサイト
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラスロッド
コメント1老人 | URL | 2013-02-04-Mon 17:47 [編集]
私のAria(アリア) A-35CEにはトラスロッドがありますが、色々な種類があるのかもしれませんね
>1老人 さん
コメントkick | URL | 2013-02-10-Sun 11:56 [編集]
始めまして、コメント有難うございます。

> 私のAria(アリア) A-35CEにはトラスロッドがありますが、色々な種類があるのかもしれませんね

おそらく御指摘の通りで、当方が他機種と勘違いしていたか、
A-35CEの実機を見た際にトラスロッドの存在を碌に確認しないまま、
うろ覚えで記事を書いてしまったと思います(汗

これから直ちに訂正の追記をさせて頂くと共に、
私事情によりお返事が遅くなってしまった事をお詫びします。

また気軽に遊びに来てコメント・ご指導頂ければ幸いです。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/03 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


Copyright © 2017 ジョギングしながら聴く smooth jazz. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。