日課の「 ジョギング 」と、その最中に主に聴いている音楽ジャンルの「 フュージョン・スムースジャズ 」といった話題を中心に、WEB上で広告を見たりアンケートに答えるだけでお小遣いが貰える「 サイト稼ぎ 」の話題なども少々。気になることを気ままに語ります
ジョギングしながら聴く smooth jazz
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうなる!? Kickおじさんのエレガット購入計画 ♯5
2010-12-26-Sun  CATEGORY: 日記(音楽)
 今回の「 エレガット購入計画 」が、まだ「 TAKAMINE(タカミネ)DMP140NC NS 」等10万オーバーの価格帯のギターを対象に考えていた頃から楽器店のアコースティックギターコーナーへ立ち寄った際、裏板にNASAが開発した(?)特殊樹脂を使ったドーム型形状のボディを始め、その独特なルックスが何となく気になっていた元祖エレアコギターメーカー「 Ovation(オベーション) 」のギター。

 以前の自分は「 Ovation(オベーション) 」に対して「 Al Di Meola(アル・ディ・メオラ) 」や「 渡辺 香津美(わたなべ かづみ) 」の様な「 超テク・ギタリスト 」に愛用者が多い高級ギターというイメージを持ってましたが、実際は本国アメリカで製造された上級モデルでも(あくまでw)想像してたよりは安い「 10万円台後半 」の価格から購入可能ですし、更にアジア製の廉価モデルならば、ほぼ「 10万円 」以下の値段で買える様です。

 先日そんな「 Ovation(オベーション) 」の最安値「 エレガット 」モデル


    「 Ovation CC243 Nylon 」
 


も少しだけ試し弾きしてきたのですが、始めにいつも通り生音を確かめてみたところ、音が小さい訳でも箱鳴り感に乏しい訳でも無いけど何だか音色が「 ショボい? 」。

 但し、その後アンプに通して弾いてみたら今まで感じた事の無い独特なトーンで気持ち良く鳴ったので店員さんに訊ねてみると、あくまで「 Ovation(オベーション) 」は、生音ではなくアンプに通す事を前提にしたギターであるとの事。

 残念ながら「 Ovation CC243 Nylon 」は、今回の予算を遥かに超えた「 5万円 」以上で売られていましたし、現在行っている程度のジョギングでは改善どころか更に悪化している当方のメタボリックな腹部と同じ「 ドーム型 」の裏板は、自分が使うとなれば保持性の面で決して相性が良いとは言えなさそうです(悲)。

 それでも「 Ovation(オベーション) 」のギターを初体験して舞い上がっていたのか、今は「 Al Di Meola(アル・ディ・メオラ) 」や「 渡辺 香津美(わたなべ かづみ) 」らの足元にも及ばないのは当然の事、その距離は「 地球の裏側 」にまで達するであろうギターの腕前が、彼らにあやかって「 Ovation(オベーション) 」のギターで練習に励めば、少しは近づける位に上達できるかも?・・・などと、まったく現実味の無いオカルトな願望が(恥 (´~`ヾ)
(♯6へ続く)


 「 Mediterranean Sundance/Al Di Meola & 渡辺 香津美 」






ポチ♪ぷり~ず!

スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2017 ジョギングしながら聴く smooth jazz. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。