日課の「 ジョギング 」と、その最中に主に聴いている音楽ジャンルの「 フュージョン・スムースジャズ 」といった話題を中心に、WEB上で広告を見たりアンケートに答えるだけでお小遣いが貰える「 サイト稼ぎ 」の話題なども少々。気になることを気ままに語ります
ジョギングしながら聴く smooth jazz
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうなる!? Kickおじさんのエレガット購入計画 ♯6
2011-01-04-Tue  CATEGORY: 日記(音楽)
 明けましてオメデトウ御座います。

 今年も良い「 smooth jazz 」作品に出会えた感動を拙い言葉で伝えていく事になると思いますが、どうか本年も

「 ジョギングしながら聴く smooth jazz 」
 
を宜しくお願いします。 <(_ _)>

 元旦の初詣は3年連続で全国的にはまったくの無名であろう地元の神社で妥協(?)し、帰宅後に今年の「 聴き始め 」のアルバムとして選んだのが、去年の年末の大掃除の際に何故かクローゼットの奥から出てきたクルー師匠の「 1989年 」リリースのアルバム


Whispers & Promises




 「 Strawberry Avenue/Earl Klugh 」
  


 大のクルーファンを自負してるクセに、このアルバムを持っていた事以上に作品の存在すら忘れかけてたという恥ずかしさは置いといて、超久しぶりに聴いてみた感想は、「 Dave Grusin(デイヴ・グルーシン) 」プロデュース時代を髣髴させる曲もあれば、「 打ち込みのリズム 」を使用したテイクがあったりの時期的に「 フュージョン⇒スムースジャズ 」への移り変わりを感じさせる面白さに加え、相変わらずの名コンポーザー振りを発揮したナカナカの内容だと改めて認識しました。

 残念ながら現在は日米共に廃盤扱いのようですが、もし手ごろな価格で中古盤などを見かけた際は、是非ゲットして頂きたい作品です。

 そんなクルー師匠に多大な影響を受けて数十年前に「 ガット・ギター 」を入手し、更に今回の正月休み中に「 エレガット 」を新たに購入するつもりでしたが、休みの殆どが家族や親戚との付き合い等で時間が過ぎ、休み中唯一自分の好きに丸一日使えた最終日の今日も出掛ける気にならず、実行は今週末の連休中になる予定です(呆 ヽ( ̄ー ̄ )ノ

 申し訳ありませんが、また去年からお送りしているシリーズ「 どうなる!? Kickおじさんのエレガット購入計画 」の結末は先延ばしせざる負えない状況ですので、今回も以前楽器店巡りで見かけて気になっていた「 エレガット 」のひとつ


    「 Crews Maniac Sound EG-1500C 」
    


の話題でお茶を濁させて貰いますが、このギター実は「 ボディの表・裏板 」がフルアコやセミアコ・ギターの様に中央に向かって徐々に膨らんだ「 アーチ型 」をしてるという、「 フラット・トップ 」が一般的な「 エレガット 」では大変珍しいモデルです。

 「 Crews(クルーズ) 」と言えば、最近「 Norman Brown 」も愛用中らしい伝説のアーチトップギター・ビルダー「 D'Angelico(ディ・アンジェリコ) 」の復刻モデルを現在手がけているメーカーなので、この「 Crews Maniac Sound EG-1500C 」も、その製造技術が遺憾なく発揮されたギターだと思われます。

 実際に店舗で「 Crews Maniac Sound EG-1500C 」を見かけた時は「 TAKAMINE(タカミネ)DMP140NC NS 」辺りの価格帯の機種を狙っていた頃でしたが、残念ながら当時でも予算を超える価格で売られてたので試奏もしてませんが、きっとアーチトップらしいファットな良い音がするギターなんだろうなぁ・・・・・(♯7へ続く)





ポチ♪ぷり~ず!

スポンサーサイト
トラックバック0 コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
たぶん、ホッとする音なんでしょうね。
コメントApollo | URL | 2011-01-04-Tue 20:39 [編集]
kickさん、今晩は。

残念ながらこの頃以降のアールの作品は、聴いていません。
きっと、以前から変わらない音にホッとするんでしょうけど。

kickさんのリクエスト、「Delta Lady」のレヴューをアップしてますので、おヒマな時にご覧下さい。
満足してもらえないかもしれませんが、今の私には精一杯の記事です。

今年も、よろしくです!
あけおめです!
コメントヤセガエル | URL | 2011-01-04-Tue 21:05 [編集]
kickさん、あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願い申し上げます♪

…で、おお??新しい候補!
Crewsというメーカーは初めて聞きましたが、これはイイ形ですね~。
クビレが素晴らしい。キュキュキュ~と締まっていて。キュキュキュ~…。

そうそう、私も最近また、「新しい楽器欲しいよー」病の兆候がありまして、
発病を抑えるのに苦労しております。

Fenderの新しいジャズベや、YAMAHAの姉さん東モデル、アンティグアの
アルトサックス(限定59,800円)なんて見に行ってたら、銀行・・・・・
・・・強盗(強盗か)してでも入手するところでした。

2011年は、お互い、強い自制心とクールな審美眼で参りましょう。
>Apollo さん
コメントkick | URL | 2011-01-04-Tue 21:58 [編集]
今晩は。すれ違いだったみたいですねw

> 残念ながらこの頃以降のアールの作品は、聴いていません。
> きっと、以前から変わらない音にホッとするんでしょうけど。

はい、ホッとします!
きっとApolloさんなら、初期の作品からのグルーシンの影響度と逆に当時との違いなんかを意識して聴かれてみても面白いかも?

> kickさんのリクエスト、「Delta Lady」のレヴューをアップしてますので、おヒマな時にご覧下さい。
> 満足してもらえないかもしれませんが、今の私には精一杯の記事です。

有難う御座います。
先ほど拝見させて頂きましたが、あそこまで詳しくレビューして頂き恐縮ですし、改めてApolloさんの豊富な知識に頭が下がる思いでした。

> 今年も、よろしくです!

こちらこそ宜しくお願いします <(_ _)>
>ヤセガエル さん
コメントkick | URL | 2011-01-04-Tue 22:14 [編集]
> kickさん、あけましておめでとうございます!
> 今年もよろしくお願い申し上げます♪

コチラこそ今年も宜しくです♪

> …で、おお??新しい候補!
> Crewsというメーカーは初めて聞きましたが、これはイイ形ですね~。
> クビレが素晴らしい。キュキュキュ~と締まっていて。キュキュキュ~…。

イエイエw確かコレ18万位しますから(汗
ヤセさんCrewsご存知ではありませんでしたか?
今ノーマン君が使ってるのが復刻版の“D'Angelico”なら、作ってるのココですよ。

「キュキュキュ~」って、誰かのギャグでしたっけ?

> そうそう、私も最近また、「新しい楽器欲しいよー」病の兆候がありまして、
> 発病を抑えるのに苦労しております。
>
> Fenderの新しいジャズベや、YAMAHAの姉さん東モデル、アンティグアの
> アルトサックス(限定59,800円)なんて見に行ってたら、銀行・・・・・
> ・・・強盗(強盗か)してでも入手するところでした。

「姉さん東」 ?・・・あっ!Nathan Eastかぁw
あのベース、見た目もCoolですよね。 (≧∇≦)ъ gooood!

> 2011年は、お互い、強い自制心とクールな審美眼で参りましょう。

「強い自制心とクールな審美眼」って、自分に最も欠けている多くの事の内の2つの様な・・・・でもガンバリマスw
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Copyright © 2017 ジョギングしながら聴く smooth jazz. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。