日課の「 ジョギング 」と、その最中に主に聴いている音楽ジャンルの「 フュージョン・スムースジャズ 」といった話題を中心に、WEB上で広告を見たりアンケートに答えるだけでお小遣いが貰える「 サイト稼ぎ 」の話題なども少々。気になることを気ままに語ります
ジョギングしながら聴く smooth jazz
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
目指せ!『宅録』の達人
2011-07-03-Sun  CATEGORY: 日記(音楽)
 自分には「 ナイロン弦ギター 」の魅力に最初に気付かせてくれた大恩人「 アール・クルー 」師匠


Spice of Life

     The Spice of Life (Bonus Track Edition) - アール・クルー


 「 Driftin' / Earl Klugh 」



を始め、「 この人みたいにギターが弾けるようになりたい! 」と憧れるギタリストが沢山居て、その人達に少しでも近づきたい一心で十年以上中断していた「 ギター練習 」に再び励んではいますが 一番の要因は自身の才能の無さなのは分かった上で少し言い訳をさせて貰うと、学生時代と違ってナカナカ充分な練習時間が取れないので、ギター再開後から数年が経った現在も以前の演奏レベルにすら程遠いのが現状です。 ʅ(◞‸◟)ʃ

 しかし、それを嘆いても仕方ないので、限られた練習時間でも創意工夫で上達スピードを少しでも上げようとしている事のひとつが、以前当ブログに自分のgdgd演奏をUPした時に「 バンドしてた頃も録音した内容を後で聴いて、演奏中には気付かなかった欠点が分かる事が多かったなぁ・・・ 」と思い出してから始めた、時々自分で録音した演奏を第三者的に聴いて、沢山ある欠点を少しでも克服しようと努力しています。

 その為に今はギターアンプの「 ヘッドフォン出力 」と、PCの「 マイク入力 」を繋げれば簡単にギター演奏の「 自宅録音 」が可能な無料サイト「 VOON(ブーン) 」を利用してますが、操作が簡単な上にHDなど自分の記憶媒体を使わずに1アカウントで「 300MB 」分まで保存出来る点には満足しているのですが、正直録音した音源を再生した際の質は??






・・・・・な感じなので、今まではデジタル音痴の自分には無理だろうと始めから諦めていた「 DAWソフト 」を利用した本格的(?)な「 自宅録音 」に挑戦してみようかと思い立ち、とりあえず「 まず何から始めればよいのか? 」をググりましたが、自分のギター演奏を録音するだけなら「 DAWソフト 」の他に「 オーディオインターフェイス 」と「 アンプシミュレーター 」があれば十分なようで、「 DAWソフト 」もフリーソフトでソコソコ使えるものがあるみたいだし、「 オーディオインターフェイス 」と「 アンプシミュレーター 」も安いものなら数千円程度で購入できるみたいです。

 ただ今回参考にした幾つかの「 自宅録音 」について書かれたサイトの中でも、始めは安いものでOKと言う人もいれば、安物はスグに不満や物足りなさを感じるだろうから「 オーディオインターフェイス 」は最低でも評判の良い「 BEHRINGER ( ベリンガー ) 」社製の


 「 XENYX X1204USB 」



辺りを購入すべきで、「 アンプシミュレーター 」も


 「 Line6 POD 2.0 」



クラスのモノが初心者にもオーバースペック過ぎないし、中上級者でも十分使えるのでオススメだと言う人も居て、自分はどんな機材を選べば良いのか?・・・・・ぶっちゃけ迷ってます(苦笑)。

 もし「 自宅録音 」に精通された方がいらっしゃれば、主は慢性の「 金欠病 」を患っていて、去年以下の支給額なのは間違いないであろう今度のボーナスも殆ど「 ローン返済 」で消えるという事を御理解して頂いた上(笑)で、何か良いアドバイスを下されば幸いです。






下バナーをクリック♪で、主が大変喜びます!

スポンサーサイト
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
呼ばれました?
コメントヤセガエル | URL | 2011-07-08-Fri 01:57 [編集]
どもども。こんばんは。
ヤセです。

いよいよ宅録モードですか!
kickさんの購入候補については知識が乏しいのですが、
ワタクシの機材ならご紹介できます。

オーディオインターフェイスはALESIS io2 EXPRESS。
たしか一万円前後で、DAWソフト(CUBASE LE5)が
無料バンドルされているので、本格的な楽曲制作も
可能です。

ギター用では、ZOOM社のマルチエフェクター G1N。
POD2とは方向性が違いますが、かなり幅広い音作りが
可能で、値段も6,000円を切ります。

今回、上記二つを使用して楽曲を作ってみました。
ブログにうぷしたので良かったら聴いてみてください。
参考に…なる…かも??
ではでは。
>ヤセガエル さん
コメントkick | URL | 2011-07-09-Sat 23:03 [編集]
いらっしゃいませ ※nト有難う御座います^^

そう!ヤセさんなら強い味方になって頂けると思ったのですが、
いつも訊いてばかりで申し訳ないので
出来るところまでは自力で!と決意はしてみたのですが、
自分が取り上げたBEHRINGER社の製品は、
マニュアルが不親切で初心者には向かないとか、
調べるほど分からない事だらけで(汗

さすがヤセさんの愛用機材は口コミでも高評価ですね!

ただ、ヤセさん愛用のzoom G1N に、USB I/OとDAWソフトが付いた
G1u って商品もありますね?

バンドルソフトはCUBASEでは無いようですが、
高度な事をしないなら却って初心者には使いやすいみたいだし、
これなら1台でOKなので良いと思ったのですが、
如何なものでしょうか?

> 今回、上記二つを使用して楽曲を作ってみました。
> ブログにうぷしたので良かったら聴いてみてください。
> 参考に…なる…かも??
> ではでは。

それは楽しみですね!!
是非伺います♪
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2017 ジョギングしながら聴く smooth jazz. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。