日課の「 ジョギング 」と、その最中に主に聴いている音楽ジャンルの「 フュージョン・スムースジャズ 」といった話題を中心に、WEB上で広告を見たりアンケートに答えるだけでお小遣いが貰える「 サイト稼ぎ 」の話題なども少々。気になることを気ままに語ります
ジョギングしながら聴く smooth jazz
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先人への感謝の念
2011-08-11-Thu  CATEGORY: 日記(音楽)
 今年は「 東日本大震災 」の影響による節電対策として各社が「 夏季休暇の分散化 」で対応していますが、当方も今週からの(会社自体は9連休でしたが、取引先との対応の為に1日出社したので)「 8連休 」と、もし暦通りなら6連休だった筈の例年より少し長めの「 お盆休み 」を現在満喫中です。 ლ(◔ᴗ◔ლ)♪

 昨日まで北関東で有名な避暑地近くにある親戚の家へ2泊で出掛け、本日から残りの休みは基本自宅でのんびりと好きな事をして過ごすつもりですが、当然自宅での余暇にも欠かせない音楽は「 SmoothJazz 」などの夏向きのCDを・・・・・先月辺りから意識して選びすぎた?のか、今日は何故か突然ストレート・アヘッドな「 ギターJazz 」が聴きたくなったので手持ちのCDから物色していたら「 チャーリー・クリスチャン(Charlie Christian) 」の


After Hours

     The Harlem Jazz Scene - 1941 (Digitally Remastered) (Re-mastered) - Charlie Christian & Dizzy Gillespie


 「 SWING TO BOP / Charlie Christian 」



を聴かなくなったCDを収納していたダンボール箱から発見したので取り出して、「 ジョー・パス(Joe Pass) 」や「 グラント・グリーン(Grant Green) 」などのCDと共に久しぶりに聴いてました♬

 まだまだ「 スウィング・ジャズ 」が全盛を極めていた頃、もっと自分のアドリブ能力を披露したいプレイヤー達がN.Yのハーレムに在った幾つかのライブハウスに夜な夜な集まって其々の腕前を競い合うようにPlayしていたのが、後にアドリブ・ジャズの基礎となる「 ビ・バップ(bebop) 」スタイルになった事はJazzファンには良く知られたエピソードですが、まだデジタルレコーダーは勿論、オープンリールデッキさえ無かった「 1941年 」に、わざわざ当時の録音機材をハーレムの「 ミントンズ・プレイハウス 」持ち込んで、将に「 ビ・バップ(bebop) 」誕生の過程を収録したのが、この「 After Hours 」で、チャーリーの他にも後に巨人と呼ばれる「 ディジー・ガレスピー(Dizzy Gillespie) 」や「 セロニアス・モンク(Thelonious Monk)」といったレジェンド・プレイヤー達の若き日の貴重な演奏も収められてます。

 このアルバムは雑誌などの「 Jazzの歴史的名盤 」の様な企画で大抵取り上げられる有名な作品なので、この辺で「 After Hours 」に関する自分の拙い薀蓄を語るのは止めます(笑)が、残念ながら当作品収録の翌年に結核で短か過ぎる生涯を終えた「 チャーリー・クリスチャン(Charlie Christian) 」ですが、それまでJazzに於いてはリズム楽器の一つでしか無かったギターを初めてリード楽器として使用した先駆者としても有名で、Jazz以上にリード楽器としてギターが重要な位置を占めるRock界では殿堂入りを果たしています。

 あくまで「 チャーリー・クリスチャン(Charlie Christian) 」はギターの役割を昇華させようと考えたのではなく、遊び(?)でサックスのリードプレイをギターで表現してみたのが事の始まりと言うのが真相らしく、よって当アルバム内でも現在Jazz系ギタープレイでは定番の「 コード・オクターブ奏法 」の無いシングルトーンのみの演奏ですが、それでも今やJazzやRock意外にも様々な音楽で重要な役割を果たしているギターも、彼が居なかったら現状が変わっていたかも?しれない訳で・・・・・

 彼が日本に「 お盆 」という風習がある事を知っていた可能性は無いとは思いますが、期間としては短いギタリストとしての活動の中で偉大過ぎるほどの足跡を我々に残してくれた素晴らしき先人に対し、今の時期に改めて感謝の念を抱きつつ、供養のつもりで今一度このアルバムを聴きたいと思います。

 あっ!あと自分の所持しているストレートなギターJazzのアルバムは、殆ど古い年代の作品ばかりなので、もし近年の作品もしくはギタリストで皆様のオススメがありましたら、コメントにて教えて頂ければ嬉しいです。 <(__)>






下バナーをクリック♪で、主が大変喜びます!
       
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Copyright © 2017 ジョギングしながら聴く smooth jazz. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。