日課の「 ジョギング 」と、その最中に主に聴いている音楽ジャンルの「 フュージョン・スムースジャズ 」といった話題を中心に、WEB上で広告を見たりアンケートに答えるだけでお小遣いが貰える「 サイト稼ぎ 」の話題なども少々。気になることを気ままに語ります
ジョギングしながら聴く smooth jazz
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
驚異?のデビューアルバム
2012-09-16-Sun  CATEGORY: 日記(音楽)
 まだまだ日中は暑い日が続けど、夏のピークと比べれば朝晩は大分過ごしやすくなってきたので確実に秋は近づいていると思われますが、相変わらず当方の心の中には秋風どころか木枯らしが吹いてます(苦笑 (T . T)

 そんな(?)中、万年貧乏wの身にも関わらず新作リリースのアナウンスを聞けば、例え(今は独り身ですがw)女房を質に入れてでも手に入れたいスムース・ジャズ系アーティストの一人「 ジョナサン・バトラー(Jonathan Butler) 」の新作アルバムが今月25日発売との情報が!

 もしかして個人的に待望していた2005年発売の「 Jonathan (Dig) 」以来のギター・インスト・チューン中心のアルバムか?と期待を膨らませつつ、その新作「 Grace and Mercy 」の内容を探ってみたところ・・・・・

 どうやら敬虔なクリスチャンのジョナサンが近年ライフワークの一つにしている宗教音楽、所謂「 クリスチャン・ミュージック 」のアルバムらしく、見た目だけでなく、心の美しい女性は全て 『 ネ申 』 と崇め奉る「 綺麗なお姉さん教 」の熱心な信者wゆえに当然キリスト教徒ではない当方は、残念ですが今回のアルバム購入は Pass!! しようと思います。

 そして言葉は悪いけど肩透かしを喰らったガッカリ気分を癒そうと手持ちのCDの中から選んで聴いたのが、「 ガット(クラシック)ギター 」を中心とした全曲インストゥルメンタル・ナンバーで収録されている「 ジョナサン・バトラー(Jonathan Butler) 」のデビューアルバム


Introducing

     


 まだ人種隔離政策(アパルトヘイト)中だった南アフリカからイギリスへ移住したばかりのジョナサンをボーカリストとして大々的に売り出す前に、まずはレコーディングに馴れさす為に元々得意なギターを使ったインスト曲を(テスト?)録音したナンバーを集めた「 Introducing 」。

 発売から30年近く経った作品なのに古臭さは感じませんし、今聴いても心地良さが伝わる上質なスムースジャズ・アルバムだと個人的には思ってますが、残念ながら遂に最近「 廃盤 」扱いになってしまった様で、既に一部のショップでは新品のCDがプレミア価格で売られているのを見かけましたが、まだ中古盤なら適価で充分購入可能だと思います。

 自分と同じく「 ナイロン弦の響きが一番似合う季節は秋♪ 」と思っている方なら、特にこれからの季節にオススメの作品ですので機会があれば是非! (。◕‿​‿​◕。)b


 「 7th Avenue South / Jonathan Butler 」







下バナーをクリック♪で、主が大変喜びます!

スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2017 ジョギングしながら聴く smooth jazz. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。