日課の「 ジョギング 」と、その最中に主に聴いている音楽ジャンルの「 フュージョン・スムースジャズ 」といった話題を中心に、WEB上で広告を見たりアンケートに答えるだけでお小遣いが貰える「 サイト稼ぎ 」の話題なども少々。気になることを気ままに語ります
ジョギングしながら聴く smooth jazz
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ギターアンプ
2013-01-14-Mon  CATEGORY: 日記(音楽)
 これまで当方にとって「 下手の横好き 」的な趣味の典型(苦笑)である「 ギター 」そのものに関しては度々話題にしてきましたが、「 エレキギター 」の場合、その音質を決める要素・影響度はギター本体と同等の「 ギターアンプ 」に関しては殆ど話題にして無かった?と思い、今回は「 ギターアンプ 」について独り言をgdgd語ろうとw

 まずは、「 そんな事は興味ないし、どーでもいい ʅ(◞‿◟)ʃ 」などと言わずに当方の「 ギターアンプ 」遍歴を聞いて頂きたいのですが、今から30年以上前に同級生に「 バンドやろうぜ! 」と誘われ、当方にとって初めての「 エレキギター 」となる「 グレコ(Greco)社製  レス・ポール(Les Paul)・コピーモデル 」を購入したのですが、一緒に「 ギターアンプ 」まで購入する予算は無かったので、その同級生バンドのコーチ役でもあったメンバーの実兄の方のツテで既にボロボロwだったノンブランド(?)の小さな「 トランジスタ(ソリッドステート)ギターアンプ 」を、同じく中古の「 オーバードライブ・エフェクター(ブースター?) 」付きで譲って貰い、それを暫く愛用してました。

 只、どうにか始めたバンドが少しづつ形になってくるにつれ、段々もっとイイ「 ギターアンプ 」が欲しくなり、親にネダって半額を負担させ「 グヤトーン(Guyatone) 」社製の「 Flip 」という60Wの「 チューブ(真空管)ギターアンプ 」を手に入れます。

 この「 Flip 」を練習中だけでなく小さな箱ならLiveでも使用し、個人的にも充分満足していたのは勿論、高校時代には先輩が「 いいアンプじゃん♪ 」と自分の後追いで同じ物を購入するなど、その後も真空管を何度か交換しながら購入から10年以上使い続けます。

 そして自分が20代半ばを過ぎた頃に、それまで何度か使った経験から何時かは欲しいと思っていた「 Fender Twin Reverb 」を買うつもりで楽器店へ行きましたが、当時の自分の環境を考えると若干大き過ぎると思い、結局「 Fender Twin Reverb 」より一回り小さな同じフェンダー社の通称「 デラリバ 」こと


Fender USA '65 DELUXE REVERB【送料無料】




を購入しますが、その数年後には1本の「 ガットギター 」を残し、それ以外のギターを全て手放すと同時に、殆ど自宅で鳴らす以外に活躍する事が無いまま「 デラリバ 」も二束三文で一緒に手放してしまいました(悲

 そして現在は、4年前に10年以上のブランクを経て久しぶりの「 エレキギター 」となるフルアコースティックの「 Ibanez AK95 」を購入すると同時に、楽器店の店員さんに一万円程度の予算と簡単な使用目的を伝えた上でオススメしてきた数機種の中から殆ど見た目で決めたマルチ・エフェクト機能付きの「 モデリング・チューブ(真空管)ギターアンプ 」


「 VOX Valvetronix VT15 」
  VOXアンプ

【代引手数料・送料無料】【特価】VOX / Valvetronix VT20+ エレキギター用多機能コンボアンプ【送料無料】【after1207】






※ 既に「 VOX Valvetronix VT15 」は生産を終了しているので、代わりに後継機種(?)「 VOX Valvetronix VT20+ 」の楽天市場へのアフィリエイト・バナーとDEMO動画をUPしました。


も購入し、今も自宅で使用してます。

 とは言え、自分が「 エレキギター 」を弾き始めた時代とは違い、今は自宅で弾く分にはスピーカー付きの「 ギターアンプ 」が必ずしも必要では無くなり、実際近年は他の家族&ご近所迷惑を考慮して「 VOX amPlug 」や「 ZOOM G2Nu 」などの機材にヘッドフォン or イヤフォンを装着して利用する場合が多く、ほぼ「 VOX Valvetronix VT15 」を通してギターを弾くのは休日の日中のみという状況で・・・・・

 但し、「 チューブ(真空管)ギターアンプ 」ならではの温かみの有るマイルドなトーンはアンプシミュレーター等では完全に再現出来ないと「 VOX Valvetronix VT15 」を使用している内に改めて思いましたし、「 マルチエフェクト&モデリング 」機能を使ってサウンドメイクを色々楽しめる点も気に入っているので、これからも出来るだけ長く使い続けようと思ってます。 (。◕‿◕。) ♫

 さてココからが今回の本題・・・・と思いましたが、余りにも前置き?が長くなってしまったので、続きは次回へ(苦笑 m(_ _)m ゴメンナサイ....






下バナーをクリック♪で、主が大変喜びます!

スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2017 ジョギングしながら聴く smooth jazz. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。